テレビ番組

横浜流星のゆりゆりに萌え萌え?!胸キュン画像と甘い台詞がヤバすぎ

初めて恋をした日に読む話、はじこい、ゆりゆり役

2019年1月に始まったTBSの火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」のゆりゆり役の横浜流星くん!

男の色気が凄くて悩殺されている女子続出!

特に「はじこい」の第4話はゆりゆり中心の話で、深田恭子演じる春見先生とゆりゆりが予備校の合宿で急接近でした。

その時のゆりゆりの発言に胸キュンキュンとなった女性はオバサマだけではなかったのです!笑

ゆりゆりのピンク髪もステキだし、何より横浜流星くんが超イケメン。

流星くんカッコ良すぎてドラマが終了したらゆりゆりロスになりそうです!

ゆりゆりの胸キュンセリフを集めてみました。



 

はじこい第3話

はじこい、ゆりゆり役

迷惑ですか

32歳のひとが高校生から好きだっていわれたら迷惑ですか?

第3話の終わりごろに、ゆりゆり(横浜流星)の口からこのセリフが出てきたことで、「はじこい」がガゼン面白くなって来たのです!

このセリフはゆりゆりが春見順子先生(深田恭子)の友人美和(安達祐実)に言ったセリフです。

美和は順子の高校時代からの親友で、高級ラウンジを経営しているバツイチ女性。そんな美和なので、男女関係に詳しい

だから、ゆりゆりは美和に、32歳の順子が高校生の自分から好きだっていわれたら迷惑かと聞いたのです。

ゆりゆりがこんなことを美和に聞くなんて、春見先生が好きだという気持ちがよっぽど高まって来たということですね。

そういえば、第3話では机の下に隠れたゆりゆりが春見先生の膝に頭を持たれかけて甘えていました!

32歳の塾講師と高校二年生の男子生徒の年齢差は16歳ですけど、恋に年齢差は関係ないですねー。
好きになっちゃった! ただそれだけです・・



 

はじこい第4話

死ぬほど羨ましい

合宿所を抜け出して、近くに宿泊中の雅志を訪ねたゆりゆり。雅志に順子が好きかストレートに聞くと、雅志は20年も一緒にいて告白したのに好きだという気持ちをわかってもらえなかったと答える。それを聞いたゆりゆりのセリフ。

そんなん幸せじゃないですか。
同い年で、20年近くもそばにいられて、
なんの問題もなくコクれて・・
死ぬほどうらやましいです。

はじこい、ゆりゆり、死ぬほど羨ましいです

まだ17歳のゆりゆりは春見先生との恋愛は法にふれるので出来ません。春見先生もゆりゆりに釘をさしていました。

具体的な法律でいえば、地方自治体が定める青少年保護育成条例などですね。違反すると罰せられます。

ごほうびください

山小屋で二人だけの時、濡れた春見先生の服を脱がせて、自分の上着を渡して横に座ったゆりゆり。

先生、オレにも・・ごほうび ください。

はじこい、ゆりゆりのご褒美ください

頭を春見先生の肩にのせて、上目遣いに先生を見上げて「ごほうび」をおねだりするゆりゆりの表情が可愛いすぎでしたね!

年上の春見先生に甘えるイケメンのゆりゆりに胸キュンキュンで眠れなくなった女子が続出したようです!

胸キュンは、オバサマだけじゃなかったのねー。と安心しました。
カッコ良すぎの横浜流星くん、これでブレイク間違いなしですね!



 

誕生日の予約

「ごほうび」の後に続くセリフです。

美和に「18の誕生日まで全力で耐えろ!」と言われたゆりゆり。

はるみ、来年の2月3日おぼえといて
18になるから。

はじこい、ゆりゆりのセリフ、来年の2月3日おぼえといて。18になるから

ゆりゆり、18歳になったら春見先生にコクるの?!

わ~大変!

春見先生、告られたらちゃんと愛の告白だって理解できますよねー!笑

もう、予約なんてしっかり入れちゃって!ゆりゆり、ちゃっかりしています!

2月3日だったら、まだ東大の合否はわかっていない時期。

※東大の2019年の合否は3月10日前後です。

そんな2月3日にゆりゆりが春見先生に告白したら? 春見先生、どう受け答えするのでしょう???

なんだか、ドキドキしてきましたぁー 笑。

ゆりゆりと春見先生が恋人同士になったらいいなんて思っているのはオバサマだけ?
雅志や山下くん、ゆりゆりの3人の争奪戦になるのだけど、最後はあっさり、4人目の男が現れて、そいつに持っていかれた方があきらめがつくというもの!

もし、ゆりゆりと恋愛が始まったら、原作とは違いますが、続きのドラマが観たいです!

母性は求めていない

「ごほうび」おねだりの翌朝、洗面所で春見先生が前夜の急接近を思い出している。

自分はゆりゆりに母親のつもりで接していたが、ゆりゆりのあの時の目は子供の目ではなく、オスの目だったと振り返る春見先生。

でも、「いやいやそんなことはない。ゆりゆりは母性を求めている」とつい声に出して打ち消すと、いつの間にかゆりゆりがそばにいて言ったセリフ。

だから、はるみに母性とか求めてねえって!

はじこい、ゆりゆり、母性なんか求めてねって

肩に頭をのせて甘えたゆりゆりが母性を求めていなかったのなら、「女」としての順子を求めているのは明らか!

でも春見先生はそんなはずはないよね、ゆりゆりが自分のことを好きになるはずがないと思っている。



 

かわいい

春見先生の身長が前日より低くなったというゆりゆりに、ヒールじゃなくてスニーカーを履いているからと答えると、

かわいいですね。

先生にかわいい、なんて男子高生がいうなんて、これはもうひとりの女性として見ているってことです。

はじこい、ゆりゆり

教室での学習時間に春見先生にわからないところを聞いたゆりゆりがワンピース一枚の春見先生に、

また薄着している。

そういって、自分が来ていた上着を羽織ってあげる・・紳士な行動!

ランチタイムになって食堂の同じテーブルに二人だけで座っているゆりゆりと春見先生。

すると

ついてる。

そういったゆりゆりが春見先生のほっぺたについていた米粒をつまんで口に入れた。
はじこい、ゆりゆり、ご飯粒

可愛い!このときのゆりゆりの眼差しがステキで胸キュンキュンでした!

迷わず行きます

エトミカ(吉川愛)がゆりゆりにビキニ姿を見せてプールに誘ったが反応しないゆりゆり。

それを見た春見先生が反応しないのは男として普通じゃない、健康でないというと、

健康ですよ。
春見先生だったら迷わず行ってます!

初めて恋をした日に読む話 ゆりゆり、迷わず行きます

すっかり心は春見先生に射抜かれているゆりゆり。

いやー、エトミカちゃんの水着姿スラットしていて可愛かったけど、30代の深田恭子ちゃん演じる春見先生の水着姿の方が色気が数倍あって悩殺ものでしょうね 笑。

キャンプファイヤーのシーン

はじこい、ゆりゆりのキャンプファイヤーでのシーン

ここはセリフは全くないのですが、キャンプファイヤーをはさんでゆりゆりと春見先生が見つめ合うシーン。焚き火の煙の向こうにお互いの顔が見え隠れする・・

はじこい、ゆりゆり、キャンプファイヤーのシーン

ちょうどそこに「はじこい」の主題歌back numberのBirthdayの歌詞「何かの手違いで好きになってくれないかな」が流れてきて、ゆりゆりの片思いの切ない気持ちを伝えていて胸キュンキュンでした!

きついです

キャンプファイヤーの後で、こっそり美和とスマホで会話しているゆりゆり。

美和に「どうだ耐えているか、若者よ」、「いつもと違う環境だからってハメ外すんじゃないよ」「ヤバイのは順なんだからね」と言われたゆりゆり、

きついです。
好きな人が四六時中そばにいるんで。

そう美和に答えるゆりゆり。

17歳の男子高校生の秘めた恋! じわーと切ない恋心が伝わってきます。

それでも18歳まで恋はご法度と欲望を抑えているところが可愛い!



 

しあわせなんだけど

インフルエンザにかかったゆりゆりと春見先生は、雅志の泊まっている保養所の部屋に隔離される。

春見先生はゆりゆりが東大に合格して幸せになってほしいと言うと、ダウン。

ゆりゆりは春見先生の手を握って、

わりと今・・幸せなんだけど

と微笑む。

そして、ゆりゆりは春見先生の手を取って、手の甲にキス!

ゆりゆり役の横浜流星のキス、はじこい

さらに春見先生の手をにぎってゆりゆりは寝たのでした。それを見てしまった雅志の苦しい顔!

ゆりゆり役横浜流星が春見先生役の深田恭子の手を握って眠る

もう、「はじこい」面白すぎる!

実はオバサマ、「はじこい」第4話を5回も観てしまったのです^^ ゆりゆりに胸キュンキュンして 笑。

やっぱり恋愛ドラマはいいわ~。こういう切なくなるけど軽い恋愛ドラマがいいですねー。

2019年2月12日の放送では、ゆりゆりの筋肉美が拝めるというのでメチャクチャ楽しみです!



 

はじこい第5話

春見先生の母親とゆりゆりと春見先生は家の近くでばったり出くわしてしまい、母親に春見先生は講師を早く辞めて人生立て直せとお説教されます。

さらに、「あんな子が東大に簡単に受かるわけがない」とゆりゆりをバカにされた春見先生。東大受験はゆりゆりの挑戦であって、あの子は私ではない、私の生徒を否定することは許さないと母親にはっきりと言い渡したのでした。

部屋で気落ちしながらトロロ(犬)をなでている春見先生。そこに電話が。ゆりゆりからでした。

はじこい第5話 ゆりゆりのお風呂上がり

お風呂上がりで上半身ハダカにバスタオルを首からかけているので、はっきりは見えないのですが、ゆりゆりの腹筋が相当引き締まっている様子。

胸筋がモリモリした筋肉隆々のマッチョマンとは違っていましたが、しっかりシックスパッドでした!

はじこい第5話 ゆりゆりのお風呂上がり

元気?・・・春見?・・・

「お母さんの前で始めてあんな大っきな声出した」

はじこい第5話 ゆりゆりが順子に電話

・・うん、でもぉ・・オレは嬉しかった!・・・

・・・・元気?

「うん、今元気になった」と涙ぐむ順子。

「ゆりゆりは?」と返すと

はじこい第5話 ゆりゆりが春見先生に電話

元気・・・
 
それだけ・・・
 
おやすみ

「おやすみ」と春見先生。

このシーン、大人な対応のゆりゆりで胸キュンキュンでした! 春見先生を心配して電話するなんて、やさしい! 愛する先生に嬉しかった気持ちも伝えたかったのでしょうね。

はじこい第5話 ゆりゆり模擬試験

手にプチチョコを持ったゆりゆり。春見先生が模擬試験会場にやってきて、糖分補給用のおやつを手渡そうとして慌てているのか落としてしまいます。拾った中から1個取ったゆりゆりの嬉しそうな顔! 可愛いくて胸キュンです!



 

はじこい第6話

2019年2月19日(火)放送の「初めて恋をした日に読む話」第6話で、胸キュンキュンになったゆりゆりこと由利匡平(横浜流星)の画像と台詞をご紹介しますね。

嫌いになりそうなくらい好きです

ゆりゆりが雅志に「何かあった?」と聞かれて答えた春見先生への熱い想いです。

はじこい第6話 ゆりゆりと雅志

好きで好きで
嫌いになりそうなくらい好きです。

第5話の終わりに、春見先生と担任の山下先生と早朝一緒にいるところに出くわしてしまったゆりゆり。
ショックを受けてその日は学校をさぼってカフェにいるとそこにアメリカ出張する雅志が偶然やって来て少しだけ話をする。

初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

雅志はゆりゆりが順子を嫌いになったと早とちりしてほくそ笑むが、よくよく聞くとゆりゆりの熱い想いに焦っていましたよ。

17歳のイケメン高校生にこんなに純粋に好かれて、順子先生、メッチャ幸せ者! 中学・高校の頃の初恋ってホント純で真剣で、すっごくステキなことなのよね、そのときには苦しいだけだったりしてよくわからなくても。

はるみがいいの

朝の事件で山下くんから「ゆりゆりは春見が好きなんだ」と聞いた順子はゆりゆりにプロイベートをさらしすぎた、反省していると謝るが、ゆりゆりは構わず、
はじこい第6話 ゆりゆり

早く勉強教えてくれよ。

と答える。

「私でいいの?」と春見先生。

春見がいいの。何回言わせるんだよ。

初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

春見先生に裏切られたと思っているものの、未成年だし、告白することも出来ない切ない気持ちをぐっと抑えて、今はひたすら勉強だと割り切ったゆりゆりの言葉でした。

東大さえ受かれば

春見先生への想いを告白出来るのは、東大に受かったとき。その想いを心の中で何度も繰り返し、勉強を頑張るゆりゆり。
はじこい第6話 ゆりゆり 東大さえ受かれば

東大さえ受かれば

東大さえ受かれば、東大さえ受かれば・・

言える!

はじこい第6話 東大さえ受かれば



 

引っ込んでろ!俺んだよ!

ゆりゆりが山下先生に言った胸キュンキュン言葉!
ゆりゆり、とってもオスでステキ!
初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

20年何もしない八雲さんにも、
10何年ぶりにふらっと出てきたヤツにも、
取られるつもりねぇから!

引っ込んでろ!

俺んだよ!

ゆりゆりは17歳の高校生なのに、大人の男に向かってすごい自信ですねー。

元々不良グループのリーダーだから、気は強いのでしょうね。

2年も3年も待てない

浪人すれば、最難関の東大理IIIも受かるよと春見先生に言われたゆりゆりですが、それに答えて、
初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

2年も3年も待てない。
学部は何でもいいから早く合格して・・
春見に話したいことがある。

東大に合格したら、春見先生に告白するつもりなんですね、好きだって。
募る想いが大きすぎて、2年も3年も待てないってわかるわー。

ただ普通に・・春見に会いたかった

歳とか先生とか肩書きとか、、
そんなの全部関係なくって、、
ただ、普通に・・春見に会いたかった。

「私は先生として会えてよかったよ。 ゆりゆりを東大に合格させることができるから」

初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

ゆりゆりの純粋に春見に恋する気持ちに泣けます。

切なく純な恋心を春見先生に告白したようなものなのに、受け止めてもらえなかったゆりゆり。

失望した微妙な表情にも胸キュンキュンでした。

あいつと合格することだ

ゆりゆりのお父さんは東大に入ることが目的なら、東大受験専門の優秀な家庭教師をつけると言ってきます。

でもゆりゆりがそれを断ると、父親は、ゆりゆりにとって一番大事なことは何かと聞き返します。そのときのゆりゆりの答え、

初めて恋をした日に読む話 第6話 ゆりゆり

オレにとって一番大事なのは春見と・・
あいつと合格することだ

と父親に断言します。

ゆりゆりと春見先生はまるで二人三脚のようですね。

教え子のゆりゆりが東大に合格すると、春見先生はかつて東大受験に失敗して止まってしまった人生を復活できるからです。

ゆりゆりの春見先生への想いの本気度が伝わってきます。



 

error: Content is protected !!