アイドル

山下智久の英語力がスゴい!英語勉強法は独学にあり?きっかけは何?


ジャニーズの山下智久くんの英語力がスゴい!と話題です。

英語は独学だそうですが、山P式英語の勉強法はどんなものなのでしょうか。

そもそも英語を学ぼうと思ったきっかけは何だったのでしょう?

最近ではドラマや映画などで、素晴らしい英語力を披露していると話題になっています。

山下くんの英語力の秘訣について詳しく調べてみました。



 

山下智久の英語力がスゴい!?

山下くんの英語が堪能という証拠は、映像として記録されています。まず、2012年に日本テレビの『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』という番組で、単身アメリカ旅行にチャレンジしていました。

そして、2014年にはフジテレビの「大人のKISS英語」、2015年には同じくフジテレビの「山Pのkiss英語」という英会話の番組でメインMCを務め、外国人と英語で自然にコミュニケーションを図る姿を見せていました。

この中で、山下くんはハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんに英語でインタビューしています。

芸能人が通訳抜きでインタビュアーになるなんてすごいですよね。

さらに2015年の月9「5→9~私に恋したお坊さん~」で、石原さとみさん演じる英会話講師の潤子に猛アタックする僧侶の星川を演じていました。

彼は潤子の生徒という設定でしたが、習う必要がないほど英語が堪能という一面を持っています。

山下くんは英会話教室のシーンで、その英語力を存分に発揮していました。ビジネス英語もペラペラでしたね。

これだけ英語関係の仕事が多い山下くんの英語力は本物だと思います。

特にアドリブでポンポン会話ができるのは、本当に英語ができる人の特徴ですよね。



 

山下智久が英語の勉強を始めたきっかけは?

山下くんは小6の時に初めてロサンゼルスに行って、海外に強い憧れを抱いたようです。

直接のきっかけではないけど、ジャニーズ仲間で特に仲良しだった赤西仁さんが海外進出したことも多少関係あるかもしれませんね。

『AERA English2018 Spring&Summer』の取材によると、山下くんは5、6年前から仕事で海外に行くことが増えて、現地のスタッフや俳優達との交流も増えたそうです。

その中で、コミュニケーションは取れるけど、相手の気持ちを汲み取ったり、自分の気持ちをうまく伝えられないもどかしさから、本気で英語を学ぼうと決意したそうです。
 
気になる相手のことをもっと知りたいから英語を学ぼうと思う発想は、勉強する上で大きな原動力になると思います。

こういう時って、やらされる勉強より不思議とやる気が出るんですよね。

韓流スターの大ファンのおばさま達がハングルを勉強したり、海外の熱烈ジャニーズファンが日本語を勉強する感覚と似ているのでしょうね?

オバサマの友人にも、英語力はともかく、俳優の生の声を聞きたいから絶対洋画は吹き替え版を見ないというこだわりを持っている人がいます!



 

山下智久流英語勉強法とは?

では、具体的に山下くんがどのように英語を勉強したのか、詳しく調べてみました。

まず、山下くんは、日本に住むネイティブスピーカーの友人達との会話やメールを全て英語でしていたそうです。テキストの例文より、友人達との会話のほうがリアリティがあるから覚えやすいんだとか。

もちろんテキストにも頼っていますが、同じものを2冊買って、1冊は持ち歩いて、もう1冊は自宅の机に広げておくらしいです。

確かにあらかじめセッティングされてたら目に入るし、「あ、やらなきゃ」って思っちゃいますもんね。

オバサマも気分が乗らない時は「今からパソコン開くのめんどくさいな・・・」って思いますもん!
山下くんが疲れて帰って来てテキスト開く気になれないというのもよくわかります。
でも、家に一冊置いて、それも机の上に広げておくなんて、アイディアがいい!
さすが山P!頭いいわん!

さらに、山下くんは単語と単語をつなげる英語特有の発音を歌で学んだらしいです。

単語が聞き取れない部分はネットで歌詞を見て「この単語とこの単語をつなげるからこういう発音になるのか」といちいち確認するそうです。

こういう洋楽とか洋画で英語を聞き取る練習をするのは、とてもいいらしいですね。

こんなふうに徹底的にやる山Pってスゴい!
英語が上達するはずです!

山下くんは先ほどのAERAのインタビューで「必ず楽しく感じるまでやり続けたほうがいい」と言っています。

英語の勉強方法も大事だけど、一番重要なのは、続けることですね。

継続は力なり!と言います。続けることでだんだん力をつけていき、目標が達成できるので楽しくなる!ということでしょうか。

山下くんはやり続けることで明治学院大学も卒業しましたし! やり続けることの凄さを身をもって知っているのですね。

なかなかスゴい人ではないですか、山Pくん!



 

山下智久のプロフィールや経歴

山下くんのプロフィールや経歴をご紹介します。

プロフィール

本名:山下智久(やましたともひさ)
生年月日:1985年4月9日
年齢:33歳
身長:174cm
血液型:A型
出身地:千葉県船橋市
デビュー作:ドラマ『BOYS BE・・・Jr.』第8話 瀬尾役

ジャニーズ入所からデビューまで

山下くんは当時ジャニーズJrのリーダーだった滝沢秀明さんに憧れて、11歳の時にジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

はっきり合格と言われないまま、何となくJrに入ったようですね。

その後はKinKi Kidsの専属バックダンサーやJr内でのユニットに参加していました。
 
2003年9月15日にNEWSのメンバーに選ばれ、11月7日にCDデビューしました。が、2011年10月7日に脱退しました。

山下くん個人としては、2006年5月31日に『抱いてセニョリータ』でソロCDデビューしています。

大学に進学した

プライベートでは、2004年4月に一般推薦で明治大学商学部に入学し、高学歴ジャニタレとして話題になりましたね。

イケメンで頭が良くて英語もペラペラなんて、かなりのハイスペック男子ですね。

山下智久の英語力と英語勉強法のまとめ

山下くんの英語力は、英会話番組のMCを務めたり、ドラマでの役柄に現れています。

山下智久くんの英語習得のきっかけは海外の仕事先でコミュニケーション能力の低さを痛感したためです。

山下くんの英語勉強法は、独学です。外国人の友人、テキスト、洋楽から学ぶという方法です。



 

error: Content is protected !!