引用元:twitter

田中圭さんは、味がある俳優さんで、どことなくホッとするようなお顔をされていて、オバサマはファンです!

生い立ちについては、母子家庭だったと言われています。父親はどうされたのでしょうか。

兄弟姉妹はいるのでしょうか。辛い子供時代だったのでしょうか。

また、田中圭さんと同じように母子家庭で育ったビッグな男性芸能人も調べてまとめてみました。


田中圭のプロフィール

引用元:田中圭オフィシャル
生年月日: 1984年7月10日

出身地: 東京都

身長: 178cm

血液型: O型

芸能界入り: 中学3年生

デビュー: 高校1年生(2000年) CM「任天堂マリオパーティ3」

注目された作品: ドラマ『Water Boys』(2003年)

初の主演: 映画『凍える鏡』(2008年1月公開)23歳

結婚: 2011年 

妻: 女優さくら

子供:2女

性格: 人見知り



スポンサーリンク

田中圭は母子家庭だった!

引用元:instagram

田中圭さんは母子家庭でした。幼い頃から母親に育てられています。

田中圭の父親はどうしたのか

お父さんは田中圭さんが幼いときに亡くなっています。病気だったのでしょうか。それとも事故?それはわかりませんでした。

兄弟姉妹はいるのか

兄弟姉妹はいなくて田中圭さんは一人っ子です。お母さんに大切に育てられたようです。シングルマザーで働きながら、一人息子にたくさん習い事をさせていたのです。

おばあちゃん子でもあったそうです。

母子家庭で育った田中圭のエピソード

26歳の田中圭さん、Tokioのバラエティ番組「5LDK」に出演した際、こんなことを言っています。

一人でご飯を食べるのは寂しい、つまらない。

家では食べない。

一人でいるのが嫌い。空間に人がいればいい。

もしかして、一人っ子で、鍵っ子だったから、「一人でご飯を食べるのは寂しい」、そうなってしまったのかな・・

「一人でいるのが嫌い」「空間に人がいればいい」・・子供の頃、お母さんはお仕事に出かけていて、誰もいない家に帰ってきて、一人ポツンといることの辛さを味わったのかな・・そうオバサマは感じました。

でも、そんな田中圭さんは今では二児の立派なお父さん。幸せな家庭を築いているではないですか。

子供時代に辛い思いをした人ほど、家族のありがたみを実感できますね。



スポンサーリンク

田中圭の生い立ちは?

引用元:田中圭オフィシャル

田中圭の地元亀戸

田中圭さんの地元は江東区の亀戸(かめいど)。小学校5年生から20歳まで住みました。それまでは隣の大島に住んでいたそうです。

亀戸といえば、亀戸天神!天神さまといえば、学問の神様 菅原道真公(すがわらみちざねこう)ですね。

なんと、境内からスカイツリーが見えます!

引用元:twitter

田中圭の学校

田中圭さんは渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。千葉県トップの私立中学・高校です。

渋谷教育学園幕張高校の偏差値は75!東大合格者が千葉県一多い学校です。全国で16位。

ちなみに、学費や入学金など高校初年度に支払う金額は、約108万円!2018年度です。

さすが私立高校ですねぇ。

田中圭さんのお母さん、シングルマザーだったのに、息子を6年間私立に通わせたんですよ!偉い!

引用元:twitter

田中圭さんが頭がいいのは、亀戸在住だったので、菅原道真公のご利益があったのかもしれませんね^^

田中圭の地元のお気に入りのお店

田中圭さんは、地元の「亀戸餃子」や「大黒湯」のファン。亀戸餃子は行列ができる餃子の専門店で、田中圭さん以外の芸能人にも人気のお店。大黒湯は隣の墨田区にある天然温泉の銭湯です!

引用元:twitter

凄いですね、東京の下町に温泉があるとは!なんでも、大黒湯からスカイツリーが見えるとか。何しろ、徒歩10分のところにスカイツリーがあるそうですよ。

スカイツリーを観に行った帰りに大黒湯につかる!というのもなかなかいいかもです。露天風呂もあるので。

田中圭さん、銭湯が大好きで、週に3回は通うそう(大黒湯とは限りませんが)。

引用元:twitter

芸能界入りエピソード

田中圭さんが芸能界入りしたのは、お母さんが映画のオーディションに息子に内緒で応募したことがきっかけでした。深田恭子主演『死者の学園祭』の相手役です。

最終選考に残ったものの、グランプリは内田朝陽さんに取られ、落選!

引用元:twitter

しかし、やはり捨ててはおけない魅力が田中圭さんにはあったのでしょう。今の芸能事務所にスカウトされます。

そもそも田中圭のお母さんがオーディションに応募したのは、息子を励ますためでした。

田中圭さんには子供の頃からバスケットの選手になる夢があったのですが、ケガをし断念せざるを得なくなってしまったのです。

夢を失ってボーとしている息子を見かねてのことでした。

まさに母の愛!

田中圭さんは愛情深いお母さんの元に生まれて幸せです!



スポンサーリンク

田中圭以外で母子家庭で育った芸能人

引用元:twitter

こんな感じで母子家庭で育ってきた田中圭さんですが、実は芸能界には同じように女手一つで育てられた方が沢山います。ほんの一部ですが、見てみましょう

岡田准一さん

引用元:twitter

幼いときに両親が離婚し、母子家庭で育っています。一人っ子。

14歳の時、母親が応募して、ジャニーズ予備校に合格。

田中圭さんも母親が映画のオーディションに応募。最終選考で落選でしたが、ラッキーなことに、芸能事務所にスカウトされ芸能界入り。

岡田准一さんは、アイドルとしては、歌も歌えないし、踊りもダメで苦労。

しかし、俳優として芽を出し、映画『永遠の0』で第38回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞(2014年)。

TOKIOの城島茂さん

引用元:twitter

小学3年の時、両親が離婚。母子家庭となる。一人っ子。

父親が犯罪に手を染めて刑務所に入ったために離婚。

城島さんは不登校になり、おまけに生活は貧乏。

そういう人生から抜け出すために芸能界に入ったのです。

TOKIOの松岡昌宏さん

引用元:twitter

10歳のころ、両親が離婚。母子家庭となる。一人っ子。

母親を助けたいという気持ちから芸能界入り。

息子の鏡!



スポンサーリンク

まとめ

引用元:twitter 田中圭の筋肉美!

田中圭さんは、幼い頃に父親が亡くなり、母子家庭で育ちました。

兄弟姉妹はおらず、一人っ子。

性格は人見知りで、一人でご飯を食べるのは寂しくてつまらない。

一人でいるのが嫌いで、人が好きな人。

芸能界入りしたきっかけは、母親が映画のオーディションに応募したことでした。

現在は二女の父親。幸せな家庭を持つ売れっ子俳優さんです。

田中圭と嫁さくらはでき婚だった!馴れ初めや交際期間は?



スポンサーリンク