イベント

スーパームーンの意味は?スピリチュアル的にどうなのよ~!


スーパームーンは満月の中でも特別に大きな満月です。地球にかなり近づいているからですね。

68年ぶりの巨大満月スーパームーンが2016年11月14日にありました!

2018年1月31日には31年ぶりのスーパー・ブルー・ブラッドムーンが見られました。

そして今回2019年1月21日に観測されました。2月20日にはさらに大きいスーパームーンが見られます!

このスーパームーンのパワーを利用してスピリチュアル的なことをするととても良いようです。

こういうことは目に見えない世界のお話、興味がある人はやってみてください。



 

スーパームーンとは?

スーパームーンは地球に最も接近した時の満月と新月をいいます。

月は楕円を描いて地球を回っていることから起こります。

スーパームーンという言葉は、天文用語ではなく、なんと占星術用語なのです!



 

スピリチュアル的な意味は?

月の見えないエネルギーが人間の心(感情)に影響します。

満月の日は、感情が増幅されるのです。

ですので、よりいっそうパワーが強いスーパームーンの日は感情も大きく動きます。

例えば、怒りをたくさん抱えている人は、それが増幅され、我慢できなくなって、まき散らすことにもなります。

実際、満月の日にはケンカや事故が多いことがわかっています。

何をしたらいいの?

怒りや悲しみなど、ネガティブな負の感情をたくさん抱えている人はスーパームーンの力で出し切っておさらばしましょう。

負の感情の浄化をするのです。



 

具体的には、

月光を浴びながら、負の感情が蒸発していくイメージや溶けてなくなるイメージをします。

泣きたくなったら泣きます。怒りがワ~と出てきたら、クッションを叩くとか。

今まで我慢してためてきた感情を発散して手放すのです。

 

気持ちが落ち着いたら、月光のシャワーを浴びながら、清められた自分のイメージをします。

そして、こうなったらいいな、こうだったら嬉しいな、ということをイメージして楽しみます

心ゆくまで嬉しいイメージ、幸せなイメージを楽しんだら、

心をスーパームーンのエネルギーが満たしてくれているイメージをして、ありがとうとお礼を言って終わります。

 

スーパームーンの光に照らされた浄化水を作って飲むのもいいですよ。

ペットボトルのミネラルウォーターを月の光に2,3時間当てれば充分。

 

スーパームーンの満月から新月に向かっていく間に浄化がどんどん進みます。

新月までにすっきりして、新月の願いごとが叶いやすくなる準備をしましょう。

※新月の願い事のやり方については別の機会に書きます。



 

error: Content is protected !!