お笑い芸人

村民代表南川のプロフィールは?身長・年齢・出身は?芸名や芸歴も

instagram


若手ピン芸人の村民代表南川くんが話題になっています。
身長・年齢・出身などのwikiプロフィールは?
芸名の由来や芸歴をまとめてみました。

村民代表南川のエネルギッシュな一人舞台「インリン・オブ・ジョイトイ」が受けています。
インリン・オブ・ジョイトイの意味や名前の由来も書きました。



 

村民代表南川のWikiプロフィール

年齢は?

村民代表南川の生年月日は、1994年3月28日なので、2018年7月現在24歳。

出身は?

村民代表南川の出身は、岩手県滝沢村。今は滝沢市になっています。

滝沢市は、みちのくプロレスの本拠地であり、道場と合宿所あり。

また小岩井農場の3分の1が滝沢市に位置する。

1996年、当時の環境庁の日本の音風景100選に選ばれた「チャグチャグ馬コの鈴の音」が有名。
チャグチャグ馬コの鈴の音の行事(毎年6月第2土)は馬に感謝し無病息災を祈る神祭
鈴をつけた馬約100頭が滝沢市の神社から盛岡市の神社まで4時間かけて歩くとか。

馬の労をねぎらう祭りなのに、4時間も馬を歩かせて、お馬さん大丈夫なのかしら?!
なんて、オバサマちょっと心配になっちゃいました。

滝沢村は盛岡市(県庁所在地)のベッドタウンとして発展。人口5万5千人余りの日本一大きな村となったため、2014年1月1日に「市」に昇格、滝沢市となりました。

盛岡市といえば、お笑いコンビ「ロケット団」の蔵元剛(くらもとごう)の出身地でもあります。

ロケット団 倉本剛(右) 三浦昌朗(左) laughbox

身長は?

村民代表南川の身長は178㎝。
長身ですね。スポーツマンでもあるのです。

この長身を生かして空道というスポーツで初段をお持ちです。
空道とは、極真空手から発展した格闘技で、空手と柔道を合わせたようなスポーツです。

滝沢市にはみちのくプロレスがありますが、レスリングではなく空道を選んだのですねー。

格闘技をやっているから、ステージでめちゃくちゃ元気でハイパワーなお笑い芸が出来るのですねー。
と、ひとり納得するオバサマ 笑



 

学歴は?

twitter4

岩手大学人文社会学部で心理学専攻。

「ウチのガヤがすみません」(2017年12月12日深夜)で心理学に詳しい芸人として出演。

資格は?

村民代表南川の資格は社会調査士。大学で指定科目を受講し、大学を卒業すれば取れる資格ですが、認知度が低く、就職にはあまり役に立たない資格だといわれています。

でも大学行かないと取れない資格ですよー。

村民代表南川のwikiプロフまとめ

以上の年齢・出身・身長を含めた村民代表南川のwiki風プロフを作ってみました。

芸名:村民代表南川(そんみんだいひょう みなみかわ)
本名:皆川泰亮(みなかわ たいすけ)
職業:お笑い芸人(ピン芸人)
生年月日:1994年3月28日(24歳 2018年現在)
出身:岩手県滝沢市
学歴:岩手大学(国立) 心理学専攻
資格:社会調査士
特技:空道初段・将棋3段
身長:178㎝
血液型:A型
所属事務所:サンミュージック

村民代表南川の芸名の由来は?

村民姿で舞台に立つことから来ている芸名だとされています。

この村民代表南川という芸名を使い始めたのは、大学で劇団かっぱに入ってすぐくらいです。

出身のところで旧滝沢村出身だと知り、滝沢市のこと調べて書きました。
滝沢村から滝沢市になったのは今から4年半前の2014年1月1日でした。

滝沢村の人たちの6割は村のままがいいと望んでいたようです。半数以上ではないですか。
ということは結構強行採決で市制に移行したということでしょうね?!

「村民」と名乗るからには、村民代表南川くんもそのうちの一人だったのでしょう。

オバサマの推測ですが、滝沢村に愛着があっての芸名が村民代表。南川(みなみかわ)は本名の皆川(みなかわ)から来ているのでしょう。

ここで滝沢村 村民愛を裏付ける村民代表南川くんの発言を見つけたので紹介します。

私、『村民代表南川』と言うんですけれども、旧滝沢村・現滝沢市に住んでおりまして、私だけ「市制移行しそこねた」ので、まだ『村民代表』としてやらせて頂いております。

iwatewakamono.net

やっぱり滝沢村存続派だったということですね。

村民代表南川くんは滝沢村にしっかりと根をおろした郷土愛の人。きっと先祖代々の村なので、ふるさとへの愛着が深いのでしょう。



 

村民代表南川の芸歴

村民代表南川の主だった芸歴をまとめてみました。

国民的大学生芸人グランプリ

2012年8月「国民的大学生芸人グランプリ」に出場し、予選で7位に入っています。

この時すでに村民代表南川を名乗っており、岩手大学劇団かっぱの村民代表南川として出場していますよ。

2012年だと大学1年生の時にお笑いコンテストに出場していたのですねー。

 

2014年にも出場したようですが、予選通過しなかったようです。

発掘!おもしろ東北人優勝

2015年に開催された第2回「発掘!おもしろ東北人」で村民代表南川くんは最優秀賞に輝きました。
大学4年生の時です。

ウチのガヤがすみません

2017年9月からサンミュージック所属の芸人として活動開始!12月12日深夜の番組「ウチのガヤがすみません」に出演。

心理学に詳しい芸人として、女優の平祐奈(たいらゆうな)に心理テストをしました。

下北沢シアターミネルヴァ『始まりの町』

2018年3月「インリン・オブ・ジョイトイ」というタイトルのお笑いが大受け!

このタイトル、何のことやらさっぱり意味がわからなかったオバサマ、調べてみました。

 

インリン・オブ・ジョイトイとは、台湾出身の女性の芸名で、2009年頃まで日本で活躍。

インリンが氏名で、ジョイトイとはインリン所属のミュージックグループの名前。

「ジョイトイのインリン」という意味になります。

元々インリンさんは音楽でデビューしたのですが、グラビアアイドルの方で先に人気が出てしまったのだそう。

ジョイトイとはいわゆる大人のおもちゃの意味。
インリンといえば「M字開脚」が有名で、お色気が人気のインリンさんにピッタリの芸名か。

村民代表南川くんも自身のお笑い芸の中でしきりにこのM字開脚をやっております。

な~んと、このインリンさん、2018年になって日本の芸能界に復帰したようです。
村民代表南川くん、インリンファンのようだから、嬉しいのじゃないですか。

村民代表南川の「インリン・オブ・ジョイトイ」↓↓↓

村民代表南川のまとめ

村民代表南川くんは2018年24歳になりました。出身は岩手県滝沢市(旧滝沢村)。
身長は178㎝の長身で空道初段のスポーツマン。

芸名の由来は、出身地の旧滝沢村への愛着からと思われます。
岩手大学に入学し劇団かっぱに入ってから村民代表南川を芸名として使い始めたようです。

芸歴で特筆すべきものは、2015年「発掘!おもしろ東北人」最優秀賞に輝いたこと。
2017年にはサンミュージック所属となり下北沢のシアターミネルヴァに度々出演。
「インリン・オブ・ジョイトイ」がヒットしていることです。

これからの活躍が楽しみなお笑い芸人さんです。



 

error: Content is protected !!