健康・病気

線維筋痛症の芸能人や有名人のまとめ!レディーガガ以外の海外セレブも

レディー・ガガの告白で、一気に注目された線維筋痛症。

日本のみならず、海外の芸能人や有名人で線維筋痛症の人をまとめてみました。

日本ではあまり知られていなかった病気です。

治療法が確立されていないのにもかかわらず、難病指定されていません。

これを機会に難病指定の道が開かれるといいですね。




線維筋痛症(せんいきんつうしょう)とは

症状は?

線維筋痛症は、体の筋肉が痛む病気です。

患者数は?

日本では200万人くらいとされています。

これは欧米の患者数と同じくらいです。

関節リュウマチの患者数は日本では70万人。

線維筋痛症は200万人なので、多いですね。

患者の特徴は?

男性より女性に多く、年代的には中高年に多いそうです。

治療法は?

治療法も確立されていない病気。

日本では難病指定もされていません。

原因は?

脳の誤作動によるとも言われています。

脳の誤作動なんて・・ストレスが大きいのでしょうか。




レディーガガの線維筋痛症

2017年9月13日、レディーガガさんが線維筋痛症であることを告白。それまでは「慢性の痛みがある」とだけ公表。

ガガさんが線維筋痛症になった原因ではと思われるものは、19歳の時に性的暴力を受けたことで、ずっと自分を責めてきたこと。

暴力を受けて、体も心も傷ついた上に、その後遺症のような心の葛藤が線維筋痛症を引き起こしたということでしょうね。




日本の有名人/芸能人の線維筋痛症

大杉君枝

(1963-2007 43歳)日本テレビアナウンサー

出産後に線維筋痛症を発病。これを苦にした自死したと言われています。

生きる気力を失うほどに体が痛かったのでしょうか。

乳飲み子を残して逝ってしまわれたのですね。

残されたご家族はやりきれない気持ちでしょう。

ご冥福をお祈りします。

広田レオナ

(1963- 55歳) 監督・女優 

出産後に線維筋痛症が発病。大杉君枝さんも出産後です。

広田レオナさんのツイートによると、小さい頃に性的目的で誘拐されたことがあるそうです。

幸い未遂だったそうなので、良かったですね。

レディ・ガガも性的暴力を受けた後に発病しています。

やはり心の深い傷と関係ありそうですね。

塚本明里

(1990- 28歳)モデル

16才の時、慢性疲労症候群と線維筋痛症を発症。

以来、病気と闘いながらモデル業を続けている。




海外の有名人/芸能人の線維筋痛症

モーガン・フリーマン

(1937- 81歳)アメリカの俳優

2008年の交通事故後に線維筋痛症を発病

シネイド・オコナー

(1966- 52歳)アイルランドの歌手

フローレンス・ナイチンゲール

(1820-1910 享年90歳)イギリスの看護師、統計学者

37歳のとき、心臓発作で倒れた後、線維筋痛症を発病。

亡くなるまで50年余りをベッドの上で過ごす。

フリーダ・カーロ

(1907-1954 享年47歳)メキシコの画家

一度見たら、忘れられない強烈な絵。多くは自画像です。

大学生の時に乗っていたバスが電車と衝突し、そのケガで数ヶ月寝たきり。

この交通事故がきっかけで線維筋痛症を発病。

後に結婚して妊娠するものの、流産を繰り返し、子供には恵まれず。

夫の浮気と精神的肉体的な苦痛に満ちた短い人生の中で絵画制作に没頭。

類まれな作品を残しました。

レディーガガの線維筋痛症とは? 病気の原因や症状と治療法について

レディーガガが実践している(線維筋痛症の)慢性の痛み対処法とは?




error: Content is protected !!