スポーツ選手

大坂なおみのコーチ・サーシャの身長や年齢は?結婚や家族と年収も!


テニスの大坂なおみ選手のコーチ、サーシャバインさんがイケメンで話題になっています。

コーチサーシャさんの身長や年齢、結婚しているのか、家族構成はどうなっているのでしょうか。

また、気になる年収はいくらかも調べてみました。

関連記事:大坂なおみの父親の現在の職業はコーチ?母とは離婚?国籍や出身も

関連記事:大坂なおみの祖父母はお金持ちで北海道の家が豪邸?仕事は何かも



 

コーチサーシャのプロフィール

氏名:サーシャ・バイン(本名:アレクサンダー・バイン)
職業:テニスコーチ
年齢:34歳 生年月日:1984年10月4日
国籍:ドイツ
出身:ミュンヘン
大学:パームビーチ州立大学(アメリカ・フロリダ州)
身長:188㎝

バインコーチがテニスを始めたのは、父親の希望で、息子をプロのテニス選手にしたかったからです。でも、お父さんは交通事故で15歳のとき急死してしまい、テニス選手になる夢が消えてしまったそうです。

プロのテニス選手になる運命ではなく、プロのテニス選手を助ける人になる運命だったと悟ったそうです!

バインコーチは2008年から2015年まで、セレナ・ウイリアムズのヒッティングパートナーをしていました。

その後、ビクトリア・アザレンカ(2015-2016)、スローン・スティーブンス(2016)、キャロライン・ウォズニアッキ(2017-2018 1シーズン)のヒッティングパートナーを務めています。

セレナ・ウイリアムズはバインがヒッティングパートナーをした7年間に、グランドスラム(4大テニス大会)で13勝という驚異的結果を成し遂げています。



 

ビクトリア・アザレンカはバインのヒッティングパートナー中の試合、ブリスベン、インディアンウェルズ、マイアミの大会で優勝しています。

スローン・スティーブンスはバインのヒッティングパートナー中の試合、オークランド、アカプルコ、チャールストンの試合で優勝しています。

キャロライン・ウォズニアッキ選手はバインのヒッティングパートナー中の試合、東京、シンガポール、全豪オープンで優勝しています。

2018年大坂なおみ選手のコーチとなり、9月8日全米オープンでセレナ・ウイリアムズに勝って、初優勝しました。

そして、今回2019年1月26日、全豪オープンでペトラ・クビトバ選手(チェコ)に勝って、初優勝(日本人初)を成し遂げました。

コーチサーシャは結婚している?家族は?

サーシャコーチのツイッターに奥さんは全く登場しないので、結婚はしていないですね。

彼女がいるようで、名前はフェデリカ・リボルタさん。2014年7月29日のツイートに登場し、今でも付き合っているようです。



 

フェデリカさんのツイートは非公開ですが、ヘッダー画像はサーシャさんとのツーショットになっているからです。

ヒッティングパートナーとしてのキャリアでは、オフのときでも選手を支えていたそうなので、結婚生活は無理だったでしょうね。

現在は、コーチになったので、時間に余裕が出来たなら、結婚もありえるのでは?

家族はお姉さんがいるようです。お母さんもご健在のようですね。ツイッターに登場していました。

サーシャコーチの年収は?

サーシャコーチの2018年の年収は255万ドル約2億8千万円だそうです。

2019年早々、大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝したので、サーシャコーチの年収は2倍くらいになるのでしょうか? 楽しみですね。

関連記事:大坂なおみの父親の現在の職業はコーチ?母とは離婚?国籍や出身も

関連記事:大坂なおみの祖父母はお金持ちで北海道の家が豪邸?仕事は何かも



 

error: Content is protected !!