食べもの

おくらの離乳食はいつから? 種や茹で時間&冷凍方法も!

おくらの離乳食はいつからオーケーなんでしょうか?
また、オクラの種をどうするか、茹で時間はどのくらいがいいの? オクラの冷凍方法はどうすればいい?
赤ちゃんの離乳食で悩んでいるお母さんが多いようなので、書いてみます。

https://pixabay.comhttps://pixabay.com

オクラの離乳食はいつから?

生後7ヶ月から8ヶ月の離乳食中期からオーケーです。

離乳食初期は赤ちゃんの消化器官が整っていないので無理だということです。

離乳食後期になると、カミカミできるようになるので、オクラと納豆を混ぜたものも食べられるようになります。

赤ちゃんって意外とオクラが好きなんですよね。やはりトロリとして喉ごし?がいいのでしょう。

オクラは、カルシウムがほうれん草より多いのです。オクラのカルシウムは100g中90mg、ほうれん草は100g中69mg。しかし、切り干し大根の540mgには、はるかに及びません。

オクラの種はどうする?

オクラの種は取り除きます。離乳食中期の赤ちゃんにはまだ消化しにくいのです。

1. まな板の上に塩をまぶし、オクラを転がして産毛を取ります。
2. タテ半分に切って、ヘタを取り、中の種を取り除きます。
3. よく洗って、沸騰したお湯に入れ、柔らかくなるまで茹でます。
4. 取り出したら、2,3mmのミジン切りにして、出来上がりです。

 

スプーンに盛ってそのまま食べさせます。
また、このミジン切りを味噌汁やスープに入れ、とろみをつけて食べさせてもいいです。

とろみがあるオクラは赤ちゃんが飲み込み易いのです。

オクラの産毛や種を取るのが面倒な人は、
 

1. タテ半分に切って、ヘタを取り、さっと茹でる
2. フードプロセッサーを使ってトロトロにします。

 

フードプロセッサーが早くて便利ですね。

オクラの茹で時間は?

オクラの茹で時間は5分程度です。さっと茹でる場合は1分。

オクラはタテ半分に切り、ヘタを取り、沸騰したたっぷりのお湯に入れます。

オクラの冷凍方法は?

赤ちゃんの離乳食用のオクラをフードプロセッサーを使ってたくさん作り、一気に冷凍しておけば便利ですね。

1. 製氷皿を使う
2. 凍ったら、製氷皿から出して冷凍用ビニール袋に入れかえる
3. 冷凍庫で保存する(次回取り出す時に便利)

 

まとめ

おくらの離乳食は生後7ヶ月か8ヶ月の離乳食中期から。
おくらの種はまだ消化しきれないので取り除くかフードプロセッサーにかける。

おくらの茹で時間はタテ半分に切って5分程度。さっと茹でる時は1分。
おくらの冷凍方法はフードプロセッサーにかけたものを製氷皿で凍らせ、冷凍用ビニール袋に入れ替えて冷凍庫に。

error: Content is protected !!