芸能人・有名人

西本喜美子の愛用カメラのメーカーは? 写真集のタイトルと評判も!

[cc id=”10050″ title=”linkads”]

西本喜美子という88歳(2016年9月)の女性写真家が日テレのZEROで9月19日に取り上げられていました。

現在90歳の西本さん、「90歳のインスタグラマー」や「90歳の自撮りおばあちゃん」の名前で人気沸騰中。
ぶっ飛びの写真が話題になっています!

西本喜美子のカメラのメーカーや機種は?
話題の写真集のタイトルと評判もまとめてみました。

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

西本喜美子のプロフィールは?

引用元:https://twitter.com引用元:https://twitter.com

生年月日は

1928年(昭和3年)5月生まれ

出身地や現住所は

現在のお住いは熊本です。

出生地は家族の移民先ブラジル。8歳の時、日本に帰った来たそうです。

結婚前の職業は

美容師からなんと競輪選手に転職!

身体が丈夫で力あったんですね、西本喜美子さん。

競輪選手になったのは全国回れるからだそう!

やっぱり西本喜美子さんは元々発想が面白い!

子供や夫は

お子さんは3人。

旦那さんは今は亡くなられています。

西本喜美子さん、やっぱり「寂しい」そうです。
旦那さんと仲良く暮らされていたのでしょうね。

でも、お子さんとは同居されてなくて、一人暮らしかと思いきや、
なんと人型ロボットと二人暮らしなんですって 笑。

このロボット、息子さんからもらったそうですよ。

その人型ロボットさんと西本喜美子さんのツーショット、見てみたいです!
ぜひ、人型ロボットの写真撮って下さーい、西本喜美子さん!

なんと、西本喜美子さんと人型ロボットの写真がありました。

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

西本喜美子が写真家になったきっかけは?

西本喜美子がカメラを初めて触ったのが72歳。
旦那さまの趣味が元々写真撮影だったそうです。

カメラを始めた時は、旦那さまから嫌な顔されたそうです!

デザイナーの息子がやっている写真教室で、仲間に教えてもらいながら写真の面白さにどんどん嵌っちゃったみたいです 笑。

西本喜美子の愛用カメラのメーカーと機種は?

屋外撮影用はニコンのD5000!

アトリエ撮影用はニコンのD300!

軽くて高性能なところがいいそうです。

カメラのことは全然知らないオバサマ。カメラ本体はそんなに高くはないのですね。

レンズが高くて種類もたくさん必要なので、色々そろえると何十万円とかになるんでしょう?

西本喜美子さんは、老後の楽しみなんで、お金かかっても大丈夫ですね。

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

西本喜美子の画像処理のパソコンのメーカーと機種は?

Power Mac G5

iMACで物足らなくなって、発売後すぐにこのG5を購入したそうです。

MACの使い方は74歳になって習ったそう。

モ~、すごすぎ、西本喜美子さん!

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

西本喜美子の写真集のタイトルと評判は?

写真集のタイトルはひとりじゃなかよ

写真集のお値段は1,200円。発売日は2016年の7月15日でした。

「ひとりじゃなかよ」の評判は、とても良いですね。アマゾンのレビューを見ればわかります。

なぜだか涙が止まらなくなりました。

こんな写真集初めてです。

笑って泣ける!

最高の1冊です。

祖父にも見せたくてもう一冊注文しました。

この写真集で癒されたという人が多いですね。

熊本弁の方言で書かれているところもとてもいいそうです。

篠山紀信さんのヌードモデル展「快楽の館」もいいですが、

アマチュアながら、西本喜美子さんも個性が強くてなかなかのものですね。

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

まとめ

長男和民氏(右)と西本喜美子さん twitter

西本喜美子の愛用カメラのメーカーと機種は、屋外撮影用はニコンのD5000、アトリエ撮影用はニコンのD300 でした。

写真集のタイトルは「ひとりじゃなかよ」

[char no=”1″ char=”オバサマ”]この写真マニアの西本喜美子さん、その存在を知っているだけでも元気になります!

ホーント長生きすると良いことありますね。人生、最後まで楽しみましょう![/char]

[cc id=”10252″ title=”Ad”]

ABOUT ME
オバサマ
オバサマ
いつの間にかパンダ体型のWEBライターですw
error: Content is protected !!