アイドル

錦戸亮は英語がうまい理由は?山下智久や赤西仁と英語力の比較も!


Jr時代からドラマや映画で活躍してきた関ジャニ∞の錦戸亮くん。

山下智久くんや赤西仁くんほど有名な話ではないですが、錦戸くんも英語がうまいと言われています。

3人仲が良いので比較される部分も多いと思いますが、英語力に関してはどうなのでしょうか?

錦戸くんが英語がうまくなった理由も含めて、徹底的に比較してみました。

関連記事:錦戸亮の実家や生い立ちは?身長や年齢、兄弟姉妹は?性格やwikiも



 

錦戸亮が英語がうまい理由は?

錦戸亮くんが英語がうまい理由を調べてみました!

錦戸くんは昔から洋楽が大好きだったそうで、沢山聴いてるうちに耳慣れしたようですね。

そして、錦戸くんは一時期よく六本木に遊びに行っていたそうで、外国人の友人も多いそうです。

彼らとの交流の中で英語力も自然に身についたと思われます。

さらに、錦戸くんはプライベートでもよく海外に行くそうなので、英語ばかりの環境に身を置くことで、英語のトレーニングになったのでしょう。

でも、一番大きく影響を受けているのは、ジャニーズ仲間で特に仲のいい山下くんと赤西仁くんの存在かもしれませんね。



 

錦戸亮の英語力は?山下智久、赤西仁と比べてどうなの?

錦戸くん、山下くん、赤西くん、仲良し3人の英語力や英語の勉強法、モチベーションなどを比べてみました。

錦戸亮の英語力は?

錦戸くんは2018年1月、映画『羊の木』の記者会見で、流暢な英語でスピーチをしたのです!

また、フジテレビの『関ジャニ∞クロニクル』という番組内の英会話伝言ゲームでもその英語力を発揮していました。

その内容は、外国人の話すフレーズを聞き取って、次の相手に正確に伝えるもの。

フレーズのバトンタッチのようなゲームで、最後の人がフレーズを発表し、意味をを答えるというものです。

錦戸くんは外国人の話した言葉をそのまま発音するというスゴ技を披露していました。

ただ、発音的には理解しているけど、そのフレーズ自体の意味は理解できていませんでした。

そのフレーズは ”You gave me the wrong change.” です。

文字通りに訳すと「あなたは私に間違った釣り銭をくれました」。つまり、「釣り銭を間違えましたよ」という買い物の時に使う簡単な慣用表現です。

英語の勉強法は?

錦戸くんの英語の勉強法は、一部では英会話教室に通っていたとか、短期留学していたといううわさもありますが、信ぴょう性はあまりありません。

錦戸くんはテキストなどで英語を覚えるより、音楽を聴いて発音やフレーズなどを勉強したそうです。

耳で聞いたそのままで話すようにしていたから、発音がいいと言われています。

錦戸くんは音楽をやっているので、耳がいいのは間違いありません。そのことも、リスニング能力の高さに関係していると思われます。

英語の発音は、日本人のカタカナ英語ではなく、錦戸くんのように、ネイティブの発音を聞いて真似するのが一番いいようですね。

結論としては、錦戸くんは本当に独学だけで英語を学んだと思われます。

錦戸くんはテキストで勉強してない分、文法的なアプローチが弱いようです。

英語習得のモチベーションは?

錦戸くんの英語習得のモチベーションはどうなのかというと・・・。

映画『羊の木』の記者会見では、錦戸くん自身が「いつかハリウッドに挑戦したい」と発言しています。

ですが、まだ自分の英語力が追いついていないような雰囲気を出していたし、今すぐに行きたい!という感じには見えませんでした。

外国人記者に対するリップサービスだったのかもしれませんね。

そういう意味では、錦戸くんは以下に詳しく書いていますが、山下くんや赤西くんに比べると、そこまで英語にいれ込んでいるというわけではなさそうです。



  

山下智久の英語力は?

山下くんの英語力は、目を見張るものがあります。2019年1月公開の中国映画『サイバー・ミッション(原題はREBORN)』では、初の外国作品に挑戦しています。

全編英語と中国語のみの台詞だそうで、山下くんは今は中国語も勉強中なんだとか?

彼のモチベーションも相当なものですね。

山下くんはテキストで基礎の部分もしっかり勉強しています。だから、英語独特の言い回しなどの知識はかなりあるようです。

ある程度、英語の文法やボキャブラリーがなかったら、相手が言ってる意味も理解できないし、それに的確な答えを返すという会話のキャッチボールもできないと思います。

そういう意味では、一方的にしゃべるスピーチより、相手と会話をするインタビュアーのほうがはるかに難しいですね。

それが証拠映像として残ってしまうし、相当な自信と覚悟がないとチャレンジできません。

ですので、英会話番組のMCまでこなしてしまうあたり、英語力は錦戸くんより山下くんのほうが上だと思います。

赤西仁の英語力は?

赤西くんはすでに海外進出していますが、その英語力も気になるところですね。

赤西くんについても調べてみたところ、芸能活動を休んで、2006年10月から半年間、ロサンゼルスに語学留学していました。

現在の赤西くんの英語力は、この留学の成果というよりは、その後の独学で、英語力を伸ばしたようです。

英語力ゼロから半年でふつうは英語がペラペラには普通はなりませんからね。

英語ペラペラになるには、留学後にどれだけ英語の勉強を続けたかということですねー。

赤西くんの勉強法は、

・洋楽を聞く
・字幕なしで洋画を見る
・知らない単語はすぐに調べる
・バイリンガルの英語を真似る

ことだそうです。

その上で、

・使わない表現はあえて覚えない
・文法は気にしないでとにかく英語を楽しむ

そう心がけたそうです。

そして、赤西くんのすごいところは、ハリウッドで活躍することに的を絞って勉強していたこと。

インタビューを受けたり、曲を作ったりするために必要な英語のみに限定していたから上達も早かったんじゃないかと思います。



 

英語勉強のモチベーションは?

でも、一番はやはり海外で活躍したい!というモチベーションが高かったからだと思います。

世間的には海外に行くのがKAT-TUNを離れる言い訳のように思われていましたが、もともと話せないところからこのレベルまで持っていくのは相当な努力が必要ですからね。

山下くんはジャニーズの中で一匹狼だし、赤西くんはジャニーズを飛び出してやはり一匹狼。
錦戸くんは関ジャニというジャニーズグループに所属しているぶん、余裕があるので、そこまで英語に入れ込んで海外進出を企てる必要がないからかなぁ、と思いますね。

錦戸亮のプロフィール

最後に錦戸くんの簡単なプロフィールをご紹介します。

本名:錦戸亮(にしきどりょう)
生年月日:1984年11月3日
年齢:34歳
身長:169.5cm
血液型:O型
出身地:大阪府門真市
デビュー作:ドラマ『びんぼう同心御用帳』伊之役

まとめ

錦戸亮くんは、英語がうまくて発音がきれいと言われています。

錦戸くんが英語ができる理由は、洋楽が好きで、耳がいいこと、外国人の友人が多いこと、海外旅行が好きだからです。

錦戸くんはリスニング能力があり、発音は完璧ですが、言葉の意味は理解できていないところもあるので、英語力は山下智久くんや赤西仁くんのほうが上だと思われます。

関連記事:錦戸亮の実家や生い立ちは?身長や年齢、兄弟姉妹は?性格やwikiも



 

error: Content is protected !!