芸能人・有名人

ムロツヨシの本名は珍しい苗字?非公開の理由は?芸名の由来も!


人気個性派俳優のムロツヨシさん、気さくで面白いキャラクターが印象的です。

「ムロツヨシ」という名前は芸名というのをご存知ですか?

本名は非公開となっています。非公開の理由や本名は何なのでしょうか?

芸名の由来や名付け親は?など、調べてみました。



 

ムロツヨシの本名が非公開の理由は?

ムロツヨシさんの名前が知られるようになったのは、2013年の朝ドラ「ごちそうさん」に出演した頃ですね。

2016年には徹子の部屋に出演して、自分の生い立ちを話しています。

ムロさんは、1976年神奈川県横浜市生まれ。2018年現在42歳です。

「4歳で両親は離婚し、5歳上の姉は積木くずし」
「父には20年、母には36年会っておらず、母の記憶は出て行った時の口紅の色だけ」
と、「徹子の部屋」で壮絶人生を実にサラリと話しました。

※ムロさんの姉は非行に走り、高校のとき家出し、その後消息がわからないそうです。
「積木くずし」とは、娘がある日突然 非行に走って家庭が崩壊する悲劇を描いた実話小説から生まれた言葉です。

それでも「誰のことも恨んでいない」と言いきるムロさんに、聞き手の黒柳徹子が思わず涙していたらしいです。

だれのことも恨んでいない、なんて、ムロツヨシさん、スゴいと思います。
精神レベルが高いのでしょうねぇ。

ところで、ムロツヨシさんの本名は珍しい苗字で、父も母も離婚後、新しい家族を持っています。

特に長く会っていない母親が、芸能人になった息子のことを知ったら、迷惑がるかも。

そういう母親への気づかいがあるので、本名を非公開にしているということです。

ムロさんは自分のことを「喜劇役者」と呼んでいます。まるで喜劇王チャールズ・チャップリンのようですね。

チャップリンは両親が1歳で離婚し、母親に引き取られましたが、貧乏で母親が精神を病み、壮絶な生い立ちでした。

ムロさんは、普段から三枚目に徹していますが、人を思う気持ちは三枚目ではなく、超が付くほど男前ですね。

幼少時から一度も会ったこともない母親なのに、こんな心遣いができるのも、心優しいムロさんらしいエピソードだとオバサマ感心しました!



 

ムロツヨシという芸名の由来や名付け親はだれ?

ムロツヨシさんの芸名の由来が生い立ちと関係しており、芸名の名付け親も意外と知られた人でした。
では詳しく見ていきましょう。

芸名の由来は?

母との離婚後、父は子供が2人いる女性と再婚。これを機に、ムロさんと姉、祖父母は、父親家族とアパートの隣同士で住むことになり、父親に面倒をみてもらえるようになります。

しかし、この新しい形での親子関係も、父親の離婚で数年しか続きませんでした。結局、叔母夫婦に引き取られて祖父母に育てられたムロツヨシさん。

ムロさんは叔母の家で肩身の狭い思いをしながらも懸命に勉強して一浪後、東京理科大学数学科に入学。一流大学からエリートコースを進むはずでした。

それが、当時ファンだったと言う深津絵里さん目当てで見に行った舞台「陽だまりの樹」で、段田安則さんの演技に魅了されて、役者を目指すことになったのだそうです。

「郵便局員になって欲しかった」と言う祖母の反対を押し切って、わずか3週間で大学を辞め、俳優養成所に通い、魚市場のアルバイトなどで生活費を稼いでいたムロツヨシさん。

芸名の名付け親は?

そして、舞台に立つためにつけた芸名の名付け親は、東京理科大学の同級生で映像作家の真鍋大度(まなべだいと)さんだということです。

これは真鍋大度さんがTwitterでムロツヨシさんを見つけて送ったツイートから判明しました。

その時は芸名という意識ではなく、ただ本名がむずかしい名前なので呼びやすいように短くしただけだったようです。

そのニックネームのような呼び名「ムロツヨシ」を気に入って、芸名にしたということでしょうね。

大学には3週間しか在籍しなかったのに、のちに芸名になる名前を同級生につけてもらったなんて、ラッキーでしたね。

こうして大学をやめたムロさんですが、俳優養成所を卒業したものの、事務所に所属することもできず、一人芝居をやったり、劇団を立ち上げたりと頑張ったのです。

それでも役者としてなかなか芽の出なかったムロツヨシさんでした。長い下積みの始まりです。

映画デビューは29歳の時に出た「サマータイムマシン・ブルース」ですが、その後、役に恵まれず、パッとしませんでしたね。

それでもあきらめることなく、俳優業を続け、なんと6年の歳月が流れ、福田雄一監督にドラマ『勇者ヨシヒコ』で抜擢されたのが35歳です!

それ以来福田組には欠かせない俳優の一人になりました。

俳優としては遅咲きのムロさんですが、芸達者で、ファンはもちろん、監督、スタッフ、共演者まで、誰からも愛されている俳優さんに成長されていますね。

ムロツヨシというカタカナだけの名前もシンプルで覚えやすいですね。

35歳で俳優としてやっと日の目を見たのですね。
長い下積み、ムロツヨシさん、よく頑張ったと思います!



 

ムロツヨシさんの本名を推理してみたら?

ムロツヨシさんの芸名は、「珍しい苗字」とされる本名を縮めてカタカナにしたということですが、ネットで詳しいことは検索できません。そこで、データを元に推理してみました。

まずは、「厶」で始まり、「ロ」で終わる珍しい苗字を検索。すると、

・莚(むしろ)
・睦路(むつろ)
・無津呂(むつろ)
・「むねひろ」(宗広、宗廣、宗弘、棟広、棟廣、胸広)
・村城(むらしろ)

などがありました。

あとは、最初と最後ではありませんが、「厶」と「ロ」が入った名前は、

・椋露地(むくろじ)
・莚井(むしろい)
・莚田(むしろだ)
・莚平(むしろひら)
・六室(むつむろ)
・村卸(むらおろし)

などもあります。

この中で、東京都と神奈川県、埼玉県に存在する苗字

・莚(むしろ)
・睦路(むつろ)
・無津呂(むつろ)

の3つ。

ムロツヨシさんは神奈川県出身と公表していますので、確証はありませんが、この3つの苗字はかなり有力なのではないでしょうか。「無津呂」姓の人は神奈川県にはいません。となると、筵(むしろ)か睦路(むつろ)かなあと・・

ただ、「ムロツヨシ」という名前には、姓名の区別はなく英語でも「murotsuyoshi」と無空白で表記されていますので、名前の候補はまだまだありそうですね。

オバサマ、ムロツヨシさんの苗字を調べていて知ったことがあります。
それは、日本にはその地方や都道府県にしか存在しない苗字があるということです。
例えば、宗広(むねひろ)という姓は山口県のみで、10人しかいません。
また胸広(むねひろ)は大阪府だけに存在する姓で、やはり10人だけです。
苗字って面白いですねー。

まとめ

芸名ムロツヨシの由来は大学時代で、同級生の映像作家の真鍋大度さんが名付け親。

本名の候補としては、筵(むしろ)か睦路(むつろ)としておきます 笑。

ムロツヨシさんが本名を非公開とするのは、幼い頃に別れた母親の今の生活を守るためでした。

ムロさんのお母さんは、役者として成功した息子を密かに見守っていると思います!



 

error: Content is protected !!