アイドル

宮脇咲良は性格悪すぎ?理由は?Twitter炎上騒動のまとめも


HKT48の宮脇咲良さんの性格が悪すぎる!とネットで話題に。

どうして咲良さんはこんな風に言われているのでしょうか。

デビュー当時から性格に問題があった?何かキッカケがあったの?

有名なtwitter炎上騒動とは?

気になる宮脇咲良さんの性格について詳しく調べてまとめてみました!



 

宮脇咲良のプロフィール

氏名:宮脇咲良(みやわき・さくら)本名も同じ
愛称: さくらたん
職業: アイドル
所属グループ:HKT48(1期生)、IZ*ONE(アイズワン)
生年月日:1998年3月19日(2018年現在20歳)
出身地:鹿児島県
身長:163㎝
血液型: A型
デビュー:2011年 

宮脇咲良は性格悪すぎといわれる理由は?

宮脇咲良さんは人気がある反面、性格に問題があると言われることもしばしば。

一体何が原因なのでしょうか?

宮脇咲良には友達がいない?

2015年9月25日放送のテレビ番組「ミュージャック」で咲良さんが自身の友達について話していました。

MCである高橋みなみさんの「普段誰とご飯いくの?」という質問に対して
「友達いないです」「一人でどこでも行けます」と返答。

「メンバーと仲良くないの?」という質問には「同期はみんな仲良いです。でも一人が楽」と答えていました。

咲良さん、自分で友達がいないと発言していますが、一人でいる方が好きなようですね。

本当に一人が好きという人もいますし、きっとさくらたんはそういうタイプなのでしょう。

でもさくらたんのようなアイドルが「友達がいない」と公言しちゃって大丈夫なのでしょうか?

やっぱり性格に問題があるのでは・・とファンとしてはちょっと心配になりますよね。



 

マネージャーを奴隷扱いしている?

2017年12月7日に「ダウンタウンDX」で放送された咲良さんのエピソードに批判の声が殺到しました!

その内容とは「インスタ用の写真のためにマネージャーに一生(分)シャボン玉を吹かせた」「3時間で1000枚くらい撮影した」というもの。

これに対しネットでは「マネージャーをこき使いすぎ」「奴隷扱いしている」と炎上。

確かにちょっとやり過ぎのような気もします。

ですがさくらたんは新規の女性ファンを獲得するため、インスタに命をかけているとの事。

総選挙で上位にランクインするには、やり過ぎと言われるくらいの努力が必要なのでしょう。

さくらたんとマネージャーさんは二人三脚となり、共に目標のためにがんばっているのですね!

「医者になる夢を全部捨ててきた」発言

2018年1月14日に行われた《AKB48グループ成人コンサート》で「医者になるために勉強を頑張って来ましたが、全部捨ててきました」と発言。

これに対し「簡単に医者になりたいと口にするな」「お前はそのレベルではない」とバッシングを受けました。

その理由は、咲良さんは福岡県の偏差値60前後の高校を卒業しています。

医学部へ進学するためには最低でも偏差値60後半から70以上の高校へ入学する必要があるそうです。

偏差値の低い私立大の医学部となればまた話は別ですが、高校入学の時点で咲良さんが医者になれる可能性は低かったということですね。

それを知っている人たちが「宮脇咲良のやつめ、医者になるために勉強してきたがその夢を捨ててアイドルになっただと! カッコつけやがって!」なんて怒ったのかもしれません。

でもなぜ今それを言ってしまったのかも疑問です。

アイドルとして活動する咲良さんを応援しているファンとしては、本当は医者になりたかったと言われたらきっと困惑してしまいますね。

さらに咲良さんのイメージがガタ落ちしたある事件もご紹介します!



 

宮脇咲良のTwitter炎上騒動のまとめ

咲良さんは2016年9月1日に個人のtwitterを開設しています。一週間でフォロワーが10万人を突破するなど、咲良さんの人気や注目度が窺えますね。

そんなある日、事件が起こります。

twitterを始めてから約2週間後の9月17日、同じHKT48のメンバーである田島芽瑠(たしま・める)さんに対しての悪口を突然twitter上でつぶやいたのです!

なんと衣装を着た芽瑠さんの写真を引用して「ぱんっぱん」とコメント。

これは一体どういう意味なのでしょうか?

確かに写真の芽瑠さんはお世辞も細いとは言えず、衣装のサイズが合っていないように見えます。

太っているから衣装を着ると窮屈そう、という意味でしょうか?

おそらくこのツイートを見たファンはそう理解したのではないかと思います。

このあまりにも急な後輩に対する悪口ツイートにネットは騒然となりました!

更に注目すべきはこの後の咲良さんの行動です!

問題の投稿の後、意味不明な言葉が並べられたツイートを連発し、最初のツイートから約3時間後、「twitterの調子が悪いみたいです。ごめんなさい」と弁解。

最終的に「スタッフさんがtwitterの不具合を直してくれました」と投稿。以後この件については触れていません!

これを不具合というのはちょっと厳しいですよね。悪口を言ってしまったことをTwitterの不具合にしています!

芽瑠さんの時だけちゃんとした日本語というのもおかしいですし・・ネットでも「誤魔化すための偽装工作でしょ」「陰湿すぎる」などの声が上がり炎上する事態に。

どうやら咲良さんが自分のプライベートアカウントと公式アカウントを間違えて投稿してしまったみたいですね。

と言うことは、普段からプライベートアカウントでメンバーの悪口を言っていたんでしょうか!?でないとこんな間違いはしないはずですが・・。

さらに誤魔化すためにした一連の投稿が完全に裏目に出てしまったようです!

偽装工作の為になぜか無関係の元AKB48の岩田華怜(いわた・かれん)さんのブログを引用してツイート。

華怜さんからは「乗っ取りかな?心配」と返事が来ていましたが、その後「さくらちゃんの事情に乗っかって意味不明なツイートをしてくるのはやめてください」「今はそう言う気分じゃない」と投稿。

どういうことかというと、このとき咲良さんが引用した華怜さんのブログが「愛犬が病院で生死を彷徨っている」という内容だったのです。

咲良さんがツイートした為に多くの人たちから心無いことを言われてしまったのでしょうか・・華怜さんは完全にとばっちりですよね。

咲良さんはなぜ大変な時期の華怜さんのブログを引用したんでしょうか?他人を巻き込まずにいればもう少し炎上を抑えられたかもしれません。

この一件で咲良さんのイメージは一気に「腹黒い」「嘘つき」といったマイナスなものに変わってしまいました。



 

宮脇咲良の性格が悪くなった原因は?

そもそも宮脇咲良さんはデビュー当時から「性格が悪い」というイメージだったのでしょうか。

デビュー当時から性格が悪かった?

調べてみましたがデビュー後しばらくはそんな事はなく、むしろ真面目でしっかりとした子だという印象だったようですね。

メンバーからも「24時間アイドル」と称されるほどプロ意識が高いと評判で、あの指原莉乃さんからも後継者に指名されていました。

そんな咲良さんがなぜここまで性格が悪いと言われるようになってしまったのでしょうか?

実はこの件が原因では?と言われています!

詳しく見ていきましょう。

渡辺麻友のインスタ裏垢騒動

2014年10月、掲示板にAKB48の渡辺麻友さんの裏アカウントと見られるインスタのスクリーンショットがアップされました!

その中に「宮脇咲良は整形モンスター」「若いのによくやるよねー」といった麻友さんのメッセージが掲載されていたのです。

さらに麻友さんは熱烈な宝塚ファンとして有名ですが、咲良さんが現役の宝塚俳優とのツーショットを撮っていたのが羨ましかったのか、そのツーショット画像をインスタに載せ、「はい殺意」とコメントを添えています。

麻友さんのインスタ裏アカウント流出騒動はかなりネットでも話題になったので、咲良さんの耳にもすぐ入ったのではないでしょうか?

Wセンター発表の渡辺麻友

実はこの時、じゃんけん大会の会場でAKB48の38枚目のシングルで咲良さんと麻友さんがWセンターを務めることが発表されたばかりでした。

初めてセンターに抜擢され、驚きのあまり泣き崩れる咲良さん。そんなさくらたんを麻友さんが抱きかかえてステージに上がって行きました。

優しい先輩に支えられて、その時はきっと心強かったでしょうね。

ところがその先輩に裏切られたわけですから、咲良さんの性格が変わってしまってもおかしくありません!もう誰も信用できなくなりますよね。

渡辺麻友の謝罪

その後、麻友さんは咲良さんに謝罪し、無事2人がWセンターの「希望的リフレイン」が発売されましたが、果たして2人の仲は修復されたのでしょうか?

おそらくは無理だと思いますますが・・。

なので咲良さんは冒頭でも紹介した通り「友達はいません」と話したのでしょうね。

まとめ

宮脇咲良さんはデビュー当時から性格に問題があったわけではありませんでした。

AKBグループの人間関係の中でもまれた結果、「性格が悪い」と言われるようになったのです。

ある意味「したたか」になったことで、AKBの中で伸びてきたのではないでしょうか。

それがまたきっと宮脇咲良さんの魅力かもしれません!

これからもさくらたんの活躍を応援します!


 

error: Content is protected !!