俳優・女優

松坂桃李の家族構成!父親と母親の職業は何?姉妹の下僕発言とは?


松坂桃李くんの家族構成についてまとめてみました。松坂桃李くんのご両親はどんな人なのでしょう?また姉妹がいるが、下僕だったとの発言はどういう意味でしょう?

松坂桃李くんの出身地は神奈川県茅ケ崎市(ちがさきし)で、年齢は1988年10月17日生まれの30歳(2019年5月現在)です。

2008年大学生のとき、モデルオーディションで1位になり芸能界デビューし、2009年ドラマ「侍戦隊、シンケンジャー」で主演デビューしています。

2012年、朝ドラ「梅ちゃん先生」でのヒロイン・堀北真希さんの幼なじみで、後に夫となる役でブレイクしました。



 

松坂桃李の家族構成は?

松坂桃李くんの家族構成は、共働きの両親と姉妹の5人家族です。

祖父のお墓参りに行ったと発言していることから、祖父は亡くなられていますが、祖母についての話は出てきていないので、健在だけれども同居はされていないと思われます。

祖父母は、父方母方ありますので、もう1人の祖父はご健在かもしれません。

ご両親は、自分たちのことが公になってしまうことは気にしていないようで、ネット上に名前や写真も出ています。おおらかなんですね。

松坂桃李くんの出身校は、茅ヶ崎市立松浪小・中学校です。場所的には、東海道線辻堂駅に近く、東海道線と海岸の間あたりが学区のようです。

実家は、海まで徒歩20分くらいで行けそうな距離なので、正に、湘南というところにあるようです。

松坂桃李くんは湘南ボーイということです!

いい所に生まれ育っていますね。背が高くてイケメンの松坂桃李くんにぴったりの出身地ではないですか!

松坂桃李の父親の職業は何?

松坂桃李くんの父親は、東京福祉大学心理学部の講師で障害児や障害者の心理を教えています(心理学部教員一覧に載っています)。

※東京福祉大学は群馬県伊勢崎市に本部がある私立大学です。

お父さんの名前は「松坂秀雄」さんで、早稲田大学で心理学士、東京福祉大学大学院で臨床心理学修士をとられています。

松坂桃李の父

お持ちの資格は、公認心理師、臨床認定心理士です。

経歴の中に、元神奈川福祉部障害福祉課主事とあるので、神奈川県職員・地方公務員を経て、大学の教員になったようです。

また、現在も、横浜市教育委員会のカウンセラーアドバイザーも勤めているそうです。

松坂桃李くんのお父さんは、葛飾白百合幼稚園の理事もを務めています。理事長が親友とのことで、お母さんも、顧問を務めています。ホームページのスタッフ紹介で、経歴も紹介されています。



 

お父さんはお母さんにプロポーズをしたときに、土下座して、「結婚してくれなかったら死ぬ」とまで言ったと、映画「ユリゴコロ」の舞台挨拶の時、純愛にまつわる話ということで、松坂桃李くんが話しています。

お父さんはよほどお母さんに心奪われていたのでしょうね。でも、その話を子ども達にまでして、こうして公になってしまっても気にしないお父さん、素敵です。

さらに驚くことに父親からは「いいか桃季、女には決してさからうな!」とクギを刺されているそうですよ 苦笑。

このお父さんのお言葉、ある意味「悟りの言葉」のように聞こえて感動しました 笑。

松坂桃李の家族構成

お父さん、結婚して初めて怖い?お母さんの正体を知ったということでしょうか 笑。お母さんは口数がものすごく多い人だと「サワコの朝」(2019.5.11)出演時に言っていましたし。

口数が多いお母さんは全国にたくさんいますけどね 笑。

松坂家では男2人、強い女3人の怒りを買わないようにひたすら「忍耐」の毎日だった?笑 のでしょうか?

いえいえ、普段はおっとりして声も小さいお父さんですが、子供たちが悪さするとものすごい勢いで怒る父親だったと、2019年5月公開の映画「居眠り磐音」の舞台挨拶で発言しています。

そんなお父さんは松坂桃李くんにとってのヒーローだそうです!

松坂桃李の母親の職業は何?

松坂桃李くんの母親は、神奈川県の保健婦として勤めた後、大学の保健室に勤務し、現在は企業の産業保健師をしているとのことです。

お母さんの名前は、松坂佳代子さんです。養護教諭1種免許、保健師免許を持っています。

お父さんも、お母さんも神奈川県の職員だった時期がありますね。出会いはこの頃だったのでしょうか。障害福祉課と保健婦さん、仕事で会う機会もありそうです。
松坂桃李の母

松坂桃李くん、Aスタジオに出た際に、司会の笑福亭鶴瓶さんによると、お母さんは、18禁の映画「娼年」のパンフレットを配っていたそうです。

松坂桃李くんは赤面して、「薦める映画、まちがってる気がする」とつぶやきました。

でも、鶴瓶さんは、「いや、でも俺は母親が薦めるって素敵やなと思うよ、すべてね」と言って、母親をたたえていました。



 

松坂桃李くんのお母さんは、ちょっとおもしろいところがありますね。「娼年」は、なかなか薦められないですが、やっぱり息子が可愛いのでしょう。親ごころというやつですね。

映画「キセキ-あの日のソビト-」の初日舞台挨拶で、「自身の家族は、自分の夢を応援してくれた?」という問いかけに、

松坂桃李くんは、「僕の父は結構厳しくて猛反対されました。でも今は、ほんのり応援してくれていますが、この作品を見たお袋から、『あんたカッコつけるのやめなさい』と言われました(笑い)」と苦笑いしていたそうです。

お父さんの「ほんのり」っていいですね。猛反対だったのに今では応援してくれているということですね。お母さんは、なかなか厳しいようです。

松坂桃李は姉妹の下僕だったとは?

松坂桃李の小学生時代の姉と妹

松坂桃李くんには、2歳上の姉と3歳下の妹がいます。姉の名前は「あさみ」さん、妹の名前は「みほ」さんというらしいですが、確かではないし、情報元も見つけられませんでした。

姉は沢尻エリカさん、妹は黒木メイサさんに似ているとかで、何と美しい姉妹なのでしょう。松坂家は子どもたち3人美男美女なのですねぇ。

でも、「有吉櫻井のアブナイ夜会」に出た時には、「僕は姉の下僕でした」と言っています。お姉さんはかなり怖い存在で、「ジュース買ってきて」など、パシリだったとか。

※パシリとは使い走りの若者言葉。

お姉さんは元々意見をズバズバはっきりといえる強い性格の人だそうです。

妹さんも、いつしか姉のマネをするようになり、「お兄ちゃん」とは呼ばずに、「桃李」と呼び捨てにしていたそうです 苦笑。

妹さん怖い! 笑。

ある日、何かのきっかけで、妹に「お兄ちゃんぶらないで」と言われたときは、「めっちゃショックでした。俺、お兄ちゃんなんだけど」と、思ったそうです 笑。



 

お父さんのプロポーズといい、松坂桃李くんの家族は、女性軍が強いみたいですね 笑。男女比が2対3だから数で負けている?笑

お父さんがプロポーズしたときに「結婚してくれなかったら死ぬ」などと男のプライドを捨てて弱みを見せてしまったから妻に優位に立たれてしまった?笑

こんなに命がけで男性から懇願されたら、女性はそれほど好きでなくても同情や憐れみなどから結婚しちゃいますよ。

結果、お父さんはお母さんの尻にひかれて恐妻家になったのではないですか? それを見た姉は母親のマネをし始めた?

阿川佐和子さんの番組「サワコの朝」(2019.5.11)でお姉さんは性格がすごく強い人で女だけど松坂桃李くんにとっては兄のような存在で、その性格の元となったのは母親だと話していました。

松坂桃李くんは妹を溺愛していて、彼氏を連れてきたときには認めないと言ったり、一緒に買い物をしていて、彼女と間違われたこともあったそうです。

お姉さんは結婚していて子どもがいるそうです。結婚相手は資産家だとかで、玉の輿に乗ったともいわれています。

妹の現在についての情報は見つけられませんでしたが、留学していたという情報がありましたので、28歳の今はバリバリ働いてキャリア・ウーマンしているのではないでしょうか。

まとめ

松坂桃李くんは5人家族で、両親、3歳上の姉、2歳下の妹がいます。

父親の職業は東京福祉大学の心理学部講師、母親の職業は企業の産業保健師です。

姉は結婚して子どもがいます。妹はキャリア・ウーマンの可能性があります。



 

error: Content is protected !!