芸能人・有名人

松居一代のニューヨーク億ションの場所や価格は?資産はいくらかも


女優の他に投資家として有名な松居一代さん。

30年ぶりに息子さんと訪れたニューヨークで、ある物件(億ション)にときめいてしまって購入することにしたそうです。

その物件の場所や価格を調べてみました。

さらに松居一代さんの資産はいったいいくらあるのかも予想してみました。



 

松居一代のNYマンハッタンの億ションの場所はどこ?

松居一代さんが現金で買ったNYマンハッタンの億ションの場所は、松居一代さんのYoutubeによると、カーネギーホールの真ん前にあり、90階建ての建物ということです。

さらに松居一代さんのブログにその90階建ての建物の写真が掲載されています。

ということで、松居一代さんが現金で買ったNYマンハッタンの億ションの場所は

One57
157 W 57th St, New York, NY 10019

One57(ワン・フィフティーセブン)という名前のビルで、通りの名前が57番通りなのでビル名に57がついているのですね。

この57番通りはニューヨーク市マンハッタンの五番街にあります。五番街はマンハッタンの中で一番地価が高い場所です。セントラルパークがすぐそばにありますから最高の立地ですね。

さらにこのOne57が入っているビルには高級ホテルのパークハイアットが入っています。

松居一代さんの説明では新築の家ということですが、One57は2013年に建てられていますので、新築という意味は、松居一代さんが購入した億ションが内装を新しくしたという意味でしょうね。



 

松居一代のNYマンハッタンの家の価格はいくら?

松居一代のマンハッタンの億ション(高級マンション)の場所と値段

松居一代さんが現金で買った億ションの公式価格は、1㎡が約620万円(1平方フィートが5,153ドル)だそうです。

各億ションのお値段はお部屋の種類や広さによってマチマチですので、松居一代さんがどんな億ションを買われたか楽しみです。

現在売りに出されている一番小さい1ベッドルーム(95㎡)のお部屋でもお値段は4億円余り。公式的には5億9千万円ですが、下がったのでしょうか、売値。

One57の最上階90階のペントハウスは2014年に112億円でIT起業家に買われたようです。もしかして、松居一代さん、このペントハウスが売りに出されていて、買ったのでしょうか???

それだったら、すごいですね~。なかなかやるじゃん!といいたくなります。

松居一代が購入されたニューヨークOne57の億ションはペントハウスではありませんでした。

追記:松居一代さんが購入したOne57の億ションは、ブログによると、セントラルパークが見え、東向きの角部屋でリビングと寝室があるそうです。

購入価格については、日本には存在しない超高級価格ということで、具体的な数字はわかりませんが、だいたいの価格はわかりました。

松居さんの億ションの管理費は毎月約85万円とブログに書かれています。

管理費から推測すると、松居一代さんが購入された物件は30億円~40億円くらいになります。部屋数はベッドルームが3室か4室、広さは400㎡くらいだと思われます。

 

松居一代さんは世界レベルのお金持ちだったのですね。
ニューヨークの億ションの管理費85万円あれば、普通の人なら東京でタワーマンションの家賃にあてられますよね。
松居一代さん、スゴい! 尊敬しちゃいます!

 

松居一代さんによると、アメリカの不動産は価格交渉で値切れるそうです!

頑張れー、松居一代さん! 関西人だから、値切りは得意でしょう 笑。

それにアメリカの弁護士を4人も雇って価格交渉や購入手続きをするそうなので、大丈夫ですね。

松居一代さんはこのOne57の億ションを買うのは投資とおっしゃっています。なるべく値切って買って、値上がりしたら売ってまた稼ぐということでしょうね。

松居一代の資産額はいくら?

松居一代さんは現在住んでいらっしゃる下北沢の近くの豪邸と土地を4億5千万円のキャッシュで購入されています。

そもそも松居一代さんは数々の特許をお持ちです。

松居一代さんが2019年3月12日に現金で購入したマンハッタンの億ションは推定30億円から40億円ですから、資産額は100億円は超えるのではないでしょうか。

なにせ、松居一代さん、投資スタッフ何人かを抱えているし、日本の最大手銀行支店の特別室を使って、支店長さんにお金を数えてもらっているなんてことをブログに書かれています。

35年間の投資キャリア中に、一度も投資で負けたことがないそうです。

ということは、資産が10億円あれば、それを投資で100億円に増やすことは難しいことではないですね。

やはり100億円説は正解かと思われます。

 

楽しみですね、松居一代さんのこれからのご活躍!



 

error: Content is protected !!