芸能人・有名人

木村拓哉長女の現在は?フルート奏者への道は?フランス留学の夢も

引用元:twitter




木村拓哉(キムタク)さんと工藤静香さん長女心美(ここみ)ちゃんの現在はどうなのでしょうか。

心美ちゃんはフルート奏者の道を選んだとか、フルートでフランス留学する夢があるとか聞きました。

次女KOKIちゃんがモデルデビューして話題に!
では、長女心美ちゃんの方はどうなの?と気になっている人も多いのでは?

その辺のところ、調べてまとめてみましたよー。

>>>木村心美・キムタク長女の高校は桐朋?インターを辞めた理由も!
>>>木村拓哉が劣化でただのオジサン?頬のたるみや目の下のシワで老け顔に




木村拓哉長女のプロフィール

引用元:gigcasa
氏名:木村心美(きむらここみ)

生年月日:2001年5月1日

星座:牡牛座

心美ちゃんは、キムタク&工藤静香の「できちゃった婚」で生まれた女の子です。2000年12月に二人が結婚した時、静香さんは妊娠4ヶ月だったのです。

あのときは、日本中が大騒ぎになりました。

木村拓哉さん自筆の心美ちゃん誕生と命名の報告 引用元:girlschannel

キムタクの事務所はジャニーズ。ここはアイドルとしての人気を守るために、なかなか結婚できないことになっているのですよー。

だから、キムタクが28歳で2歳年上の工藤静香ちゃんと結婚するときは、社長のジャニー喜多川さんを説得したんです。社長の説得に手間取って、静香ちゃん、妊娠4ヶ月にまでなっちゃったのかしらん?




木村拓哉長女のフルート奏者への道は?

引用元:girlschannel

フルート奏者になれなかったら声優になりたい。声優になれなかったら女優。そんな夢がある心美ちゃんです。

心美ちゃんのフルート演奏の実力は

引用元:pixabay

心美ちゃんのフルートの実力は、どうなんでしょうか。

2013年10月、心美ちゃん12歳の時、ヤマノ・ジュニア・フルートコンテスト(第23回)で最優秀賞に輝いています。山野楽器が東京銀座の本店で毎年開催するコンテストです。

引用元:photozou

そのコンテストで心美ちゃんが演奏した曲目は「カルメン・ファンタジー」。

この曲は、フランスのフルート奏者フランソワ・ボロンの作曲です。難易度(最高値)Cの曲ながら、フルート演奏会で人気がある曲だそうです。

そんなに難しいフルート曲を12歳の心美ちゃんが演奏し、最優秀賞をとったのですから、実力のほどは相当なものですね。

心美ちゃんが入学した高校は?

心美ちゃんの入学式に向かう工藤静香さん 引用元:girlschannel

2017年4月には東京都内の音楽学科がある、難関として知られる高校に入学したということです。その高校とは、私立の桐朋女子高等学校(偏差値67)といわれています。桐朋女子高校の音楽科は男女共学、普通科は女子のみの学校です。

引用元:minkou

卒業生には世界的な指揮者小澤征爾さん、ピアニスト中村紘子さん、シンガーソングライター澤田かおりさんなど、著名な音楽家も多数。また写真家の蜷川実花さん、小説家の桐野夏生さん、お笑い芸人の安達女史などの有名人も多数。

もしかしたら、国立の東京芸術大学付属高等学校(偏差値66)かもしれませんね。芸大付属の偏差値より桐朋女子高校の方が少しだけ高いのですねぇ。でも、芸大付属に行けば、芸大進学には有利でしょう。

引用元:minkou

東京芸術大学付属高校(芸大付属)は国際的に活躍する人材育成に力を入れているそうで、芸大講師が実技を指導するそうです。

芸大付属には器楽科フルート専攻があります。卒業生にはフルート奏者でアナウンサーの中西久美さんがいます。中西久美さんは芸大付属から芸大に進学されています。

心美ちゃんがフルート奏者の道を進むのなら、芸大付属に入学し、芸大に進むのが最適なコースかなぁ、なんてオバサマは考えました。




フルート留学でなぜフランスなの?

引用元:pixabay

フルート留学といえば、真っ先にあがる国は、やはりフランス。というのは、フランスには世界一権威があるフルートコンクールがあるからです。ピアノでいえば、ショパン国際ピアノコンクール(5年毎)みたいなものです。

それは、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール(フランス・パリ)で1980年から3,4年毎に開催されています。

2008年の優勝者は19歳の日本人上野星矢さん。これまで上野星矢さんを含め3人の日本人フルート奏者がグランプリに輝いています。

引用元:CIVP 上野星矢さん

残念なことに、2008年を最後に10年間もジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクールは開催されていません。

また、2007年設立のマクサンス・ラリュー国際フルートコンクール(フランス・ニース)があります。こちらは4年毎。次回は、2019年なので、心美ちゃん、国際的に活躍するフルート奏者を狙うなら、このマクサンス・ラリュー国際フルートコンクールで優勝しましょうよ! なんちゃって!

マクサンス・ラリュー国際フルートコンクール優勝 引用元:Wikipedia 新村理々愛さん

2011年の第二回コンクールでは、当時17歳だった新村理々愛(にいむらりりあ)さんが優勝。東京芸大付属高校。その後、ロスアンジェルスの高校に音楽留学し、芝居やダンスも学び、現在はアメリカで女優としても活躍中。マルチタレントぶりを発揮しています!

この時の2位も日本人でジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクールでグランプリをとった上野星矢さん、当時22歳。パリ国立高等音楽院を卒業後は、ソリストとして国際的に活躍中




木村拓哉長女のインターンシップ体験

引用元:twitter

心美ちゃんが音楽家として自分の足で生きて行くなら、社会勉強が必要!と、母親工藤静香さんの発案で代官山のアパレルショップでインターン体験を一ヶ月させてもらったそうです。高校入学の前年の夏2016年のことです。

そのアパレルショップは静香さんとキムタクさん馴染みのお店で、オーナーさんとも親しいそうです。心美ちゃんの仕事はショップでお客さん相手の販売ではなく、商品管理のお仕事だったそうです。

心美ちゃんのインターン初日にはキムタク&静香夫妻がそろってお店に挨拶にあがったとか。きちんとした親ですねぇ。両親に大切にされている心美ちゃんです。

木村拓哉長女のフランス留学の夢は?

引用元:girlschannel

心美ちゃんの夢

引用元:girlschannel

心美ちゃんの夢は、2017年夏からフランスにフルート留学することでしたが、実現したのでしょうか。留学と一口で言っても1年未満の短期から数年におよぶ留学まで色々あります。

心美ちゃんの場合、2017年夏というのは、高校一年生の夏。ここで留学ということは、高校からフランスで学んでそのままフランスの音楽大学に入学するということかもしれません。

パリ国立高等音楽院 引用元:timeout.fr

しかし、心美ちゃんがフランスに留学したという情報は全くありません。ですから、今は都内の難関と言われる音楽学科がある高校でフルートを中心に音楽をひたすら学んでいるのかもしれません。

オバサマの素朴な感想は、そんな素晴らしい高校に入ったのに、一学期しか在籍しなくて、わざわざフランスにフルート留学するのか?です。

引用元:pixabay

なぜなら、日本のフルート教育のレベルは、フランスに引けを取らないくらい素晴らしいのです。それは、世界で活躍する日本人のフルート奏者が多いことからもわかります。

また、心美ちゃんはキムタクさんと工藤静香さんの箱入り娘なので、ご夫婦が大切な娘を一人でフランスにやるとは思えません。心美ちゃんが高校生でフランス留学するときは、必ず、母親である工藤静香さんも一緒について行くのではないでしょうか。

もしかしたら、母子で2017年夏にパリに移り住む予定だったのかもしれません。でも、2016年にSMAPが解散したことでキムタクさんの状況が大きく変わり、フランス移住がむずかしくなったのかもしれませんね。




キムタク一家のパリ移住は?

引用元:girlschannel

そもそも、キムタク&工藤静香一家のパリ移住の話が出始めたのは2013年頃。心美ちゃんは12歳、小学校6年生。妹の光希(みつき)ちゃんは10歳。

当時、どのタイミングで移住するかは子供の学校との兼ね合いもあったでしょうね。光希ちゃんが小学校を卒業した年とか。それだと2015年。心美ちゃんは中学生。心美ちゃんが中学校入学の年なら、2014年。

KOKI 引用元:twitter

※光希ちゃんは2018年5月モデルデビューし、芸名は「KOKI(コウキ)」です。本当は「KŌKI」と「O」の上に横棒が入るのです。

キムタクさんの娘二人が通っていたイギリス系のインターナショナルスクール「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」は、パリ郊外に姉妹校があるのです。だから、娘の転校は空きがあればカンタンなわけです。

引用元:angloinfo

なかなかパリ移住に至らなかったのは、このパリのブリティッシュスクールに空きが出なかったからかなぁ、とオバサマヒラメキました 笑。

その後、2015年新年早々パリの雑誌社が襲われるテロ事件が起きます。2日後にはパリのユダヤ人食料品店が襲撃されます。これはかなり衝撃的な事件でした。そして、この2つの事件の記憶が薄れかけた頃に突如、11月13日パリ同時多発テロ事件が起きました。

引用元:instagram

この一連の事件で、キムタク一家にとって、パリ移住の計画は白紙に戻されたのではないでしょうか。

そして2016年12末、SMAP解散。この前後、夫キムタクを妻工藤静香さんは献身的に支えたに違いありません。そんな大変な時期に海外移住は無理でしょう。

工藤静香さんのアンティークチュールコレクション 引用元:instagram

妻静香さんと娘だけ移住することも出来たでしょうが、不安定な時期に夫を一人日本に残しての移住は大変です。家族って一緒に暮らすから家族であるともいえるのです。夫の単身赴任で壊れる夫婦や家族は多いですよー。工藤静香さんはそこのところ、よーくわかっているのだと思いますよ。

引用元:girlschannel

ちなみに、フルート留学は音大に入学してからでも全く遅くないようです。現に、東京芸大在籍中にフランスにフルート留学して、世界的に活躍している日本人のフルート奏者もいますから。

また、フルート留学なしで、日本国内のコンクールだけの実績で世界的なフルート奏者として活躍している人もいます。

つまり、日本のフルート奏者のレベルは世界的に高いのですねぇ。

まとめ

引用元:twitter

木村拓哉長女心美ちゃんの現在は高校生。音楽中心の生活ということですねぇ。

2017年夏にフランス留学したいという夢がありましたが、実現しているか不明ながらも、していない方が大きいのではとオバサマは思っています。

でも、フランス側の受け入れ先がしっかりしていれば、キムタク&静香夫妻も安心で、心美ちゃん一人を留学させているかもしれません。

現在17歳の心美ちゃん。妹の光希ちゃんがKOKIという芸名でモデルデビューし、注目を集めているのとは対照的に、ひっそりと、でも確実にフルート奏者になる夢を追っているのでしょう。

>>>木村心美・キムタク長女の高校は桐朋?インターを辞めた理由も!
>>>木村拓哉が劣化でただのオジサン?頬のたるみや目の下のシワで老け顔に
>>>木村拓哉次女KOKIはマルチリンガル?作曲や楽器演奏の才能も!




error: Content is protected !!