アイドル

木村拓哉が裏切り者!といわれる理由は?裏切ってないとの意見や真相も


2016年に電撃解散したSMAP。ジャニーズ事務所内での派閥争いやメンバーの仲間割れなど、かなりドロドロの解散劇でしたよね。

世間的には木村拓哉が裏切り者だとか、裏切ったのは残りの4人のほうだとか、意見も真っ二つに分かれているようですね。

ですが、最近になって、この騒動の元凶がSMAP育ての親・飯島氏では?といううわさが出てきました。

そうなると、これまでの話が180度変わってしまいますが、本当のところはどうなのでしょうか?

事務所側、メンバー達、ファンそれぞれの事情も考慮しつつ、SMAP解散の真相に迫ってみたいと思います。



 

木村拓哉は裏切り者とはどういうこと?理由は?

まず、一番多い意見である「木村拓哉は裏切り者」とはどういう意味なのか、詳しく調べてみました。

そもそも、この解散劇は『週刊文春』の取材でメリー副社長が事務所の跡継ぎ争いの件で飯島氏に激怒し、「自分と対立するならSMAPを連れて出ていけ」と言ったことが始まりだそうです。

その言葉通り、飯島氏はSMAPと共に事務所からの独立を考えていて、それを事務所側も了承済みだったそうです。このままいけば円満解決だったんですが、キムタクが突然事務所に残ると言い出し、この計画が白紙になってしまったのです。

事務所側も了解済みで独立してもSMAPという名前で活動を続けられていたのに・・・
解散になってしまって、残念でしたね! ファンはやり場のない気持ちになったでしょうね。

ですが、飯島氏が退社する事実だけは変わりませんでした。そのことに納得のいかない香取くん、草なぎくん、稲垣くんがついていくと譲らず特に飯島氏と仲の良かった香取くんとキムタクの対立がひどくなったそうです。

中居くんが中立の立場になりましたが、最終的にSMAPは解散。キムタクと中居くんがジャニーズに残り、残りの三人は退社することになりました。

世間的には、キムタクが嫁の工藤静香さんに反対されて意見を変えたとか、メリーさんに媚びたせいでSMAPが解散することになったと思われています。これが、キムタクが裏切り者と言われる理由のようですね。

SMAPの他のメンバー達も同じ意見のようですね。自分達の気持ちは置いてけぼりにして、自分の今後の芸能生活や家族の心配ばかりして、このまま残れというキムタクの身勝手さに呆れたんだと思います。

そもそも、人気絶頂期の時に強引に結婚話を進めてジャニーズのタブーを破ったキムタクが、今さら幹部に義理立てするとか、全く説得力がありません。

この時点でかなりファンを裏切ってると思いますが、SMAP×SMAPで謝罪会見をした時にひとりだけ謝らなかったとか、不誠実に見える態度がさらにファンの怒りを買ったようですね。

キムタクの俺様っぷりは確かに以前からひどかったし、日頃の行いの結果かも・・・?



 

木村拓哉は裏切ってないとはどういうこと?

一方、キムタクは裏切ってないという意見もあるようですね。

その代表的な考えとしては、「ファンのために事務所に残ろうとしたキムタクを責めるべきじゃない。むしろ、SMAPには恩人かもしれないけどファンにとっては誰だか知らない人のために事務所にケンカ売って去った3人こそファンを裏切ってる」ということみたいですね。

確かにある程度は本人達の実力かもしれないし、実際にSMAPを育てたのは飯島氏かもしれません。でも、その才能を見つけ出してくれたのはジャニーさんだし、SMAPが国民的スターになれたのはジャニーズ事務所の後ろ盾のおかげです。

そういう意味では、キムタクの「飯島さんよりも事務所への恩義を優先するべき」という主張は正論と思えます。これは滝沢秀明くんのアホ発言にも通じるところがあると思います。

また、SMAPはジャニーズの権力争いに巻き込まれただけで、誰も悪くないという意見もあります。

自分達の口からは何も言わせてもらえず、見せしめのように謝罪だけさせられた姿は、確かに見ていてかなり違和感がありました。こんなのファンにも世間にも何も伝わらないし、何のための時間だったの?って。

メリーさんと親交が深かったキムタクは事務所をやめたいとは簡単に言えなかっただろうし、責めるべきなのは、そもそもの火種を作ったメリーさんなんじゃ?という話ですね。

これは今井翼くんの「SMAPが解散したのはメリーさんのせい」発言につながりますね。

そのメリーさんとしては、やはり事務所の恩を仇で返した飯島さんと辞めた3人を裏切ったと思っていて、今も許していないようですね。



 

木村拓哉の裏切りSMAP解散の真相は?

色んな意見がありますが、結局のところ、真相はどうなのかというと・・・。

これにはキムタクが裏切ってない新たな証拠とも言える、新説が関係しています。それは、全てが飯島氏の独立のために仕組まれたことで、発端となった『週刊文春』もグルだったという話です。

独立するための大義名分が欲しかった飯島氏は、記者がわざとメリーさんを怒らせるように仕向けて、クビ宣言させることで後腐れなくジャニーズ事務所を去るという計画だったそうです。

その後も文春側がメリーさんとキムタクを叩いたことで、より癒着の信ぴょう性が高まったようですね。

そうなってくると、キムタクはむしろ被害者で、SMAP自身は誰も悪くないということになりますね。

結局は上層部の権力争いに巻き込まれたのが不運だったということでしょうか。

ただ、そこにはメリーさんのお気に入りのキムタクが優遇されていたえこひいき問題も絡んでくると思います。

直接的な原因は上層部だけど、やはりSMAPのメンバー同士は扱いの格差による不満が爆発して仲間割れになったような気がします。

最終的に解散に至ったのは、メンバー同士の気持ちの問題だと思います。

SMAPの長年のファンにとっては、
なんともやるせない気持ちになったSMAP解散という結末でしたね。

木村拓哉は裏切り者まとめ

キムタクが裏切り者といわれる理由は、SMAP独立のとき、心変わりしたからです。

キムタクがは裏切ってないというのは、ファンのために事務所に残ったからです。

最近では、飯島氏が自分の独立のためにこの騒動を仕組んだといううわさもあります。

解散の真相は、事務所の権力争いにSMAPが巻き込まれたのがきっかけで、メンバー達の気持ちのすれ違いが解散という結果を招いたと思われます。



 

error: Content is protected !!