芸能人・有名人

木村心美・キムタク長女の高校は桐朋?インターを辞めた理由も!




木村心美(ここみ)はキムタク(木村拓哉)の長女で高校2年生、17歳です。

少中高と一貫して学べるインターナショナルスクールを辞めて昨年の2017年、日本の高校に入学。
その高校は桐朋女子高校なのでしょうか。

インターナショナルスクールを辞めた理由や、フルート留学、芸能界デビューについてもまとめてみました。

>>>木村拓哉長女の現在は?フルート奏者への道は?フランス留学の夢も




木村心美の高校は桐朋女子か?

桐朋女子高校であるという根拠は?

キムタクの娘 木村心美の高校は桐朋女子高等学校が正解のようです。

桐朋女子高等学校音楽科は東京都調布市にある桐朋学園が運営する高校です。
※桐朋女子高等学校音楽科は男女共学です。普通科は女子のみ。

桐朋女子高等学校音楽科は音楽の名門高校で偏差値67とされています。芸大付属高校の偏差値66よりも高いのです。

心美ちゃんが入学したのは2017年4月。桐朋女子高等学校音楽科の入学者総数は53名でそのうち「フルート1名」という記載があります。これが木村心美ではないでしょうか。

桐朋女子高校のフルートの先生は?

桐朋女子高等学校音楽科の中には、フルートコースのようなものは特にはありませんが「管楽器」という専門があります。
この管楽器にはフルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、トランペットがあり、それぞれ専任教授がいます。

フルートの専任教授は、神田寛明(かんだひろあき)教授で、年齢的には心美パパのキムタク(45歳)と同じか1,2歳上くらい。

神田教授は、東京藝術大学大学院卒業で、ウィーン国立音楽大学の留学経験があり、コンクールの優勝経験は、日本コンベンションコンクール(1991年)、日本管打楽器コンクール(1991年)。NHK交響楽団首席奏者やアジア・フルート連盟東京常任理事などされ、各フルートコンクール審査員も務められています。

つまり、神田教授は、日本のフルート界の大御所ということですね。

そんなすごーい先生の元で高校生の木村心美は、プロのフルート奏者目指して、毎日学業とフルートの練習に励んでいるのです!

心美ちゃんのフルート奏者としての将来が楽しみだわん、オバサマ!

桐朋女子高校音楽科の学費は?

桐朋女子高等学校音楽科に入学した年に払うお金は、学校のホームページによると
初年度の総額は1,767,400円となります。
このうち入学金は50万円です。
2年生と3年生時には、各127万円が学費などの納入金となります。
授業料自体は820,800円で、月額68,400円です。

芸大付属高校の学費は?

ちなみに芸大付属(東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校)の初年度の総額は、入学金と授業料のみの納付で、
171,600円
入学金が56,400円、授業料115,200円(月額9,600円)のみ。

なんと、芸大付属の総額は、桐朋女子高等学校音楽科の10分の1です。

さすが、国立! 日本国民が支払っている税金で支えられている学校です。

カンヌ映画祭での木村拓哉(2017) facebook

木村家のように稼いでいる家庭のご子息には桐朋女子高等学校音楽科が最適ですね。
経済的余裕のある家の子供が私立に行けば、一般家庭の子息が芸大付属に行くチャンスが増えるというもの。

心美ちゃんが桐朋女子高等学校音楽科に入学したのは理にかなったことでした。




木村心美がインターを辞めた理由は?

木村心美が通ったインターナショナルスクールはどこ?

bst.ac.jp

木村心美はイギリス系のインターナショナルスクールに小学校と中学校時に通っていたようです。
ブリティッシュ・スクール・イン・東京」という学校名で、世田谷区太子堂の昭和女子大学キャンパス内にあります。

2018年5月1日現在の生徒数は(ホームページによると)681名で、男子生徒331名、女子生徒350名。8歳から17歳までのイギリス国籍の児童または英語が堪能な児童のための学校です。運営は2006年より昭和女子大学が行っています。

木村心美がインターを辞めた理由は?

ブリティッシュ・スクール・イン・東京には高等科もあるのです、17歳までの子供のための学校なので。でも進級しないで桐朋女子高等学校音楽科に入学した理由は何なのでしょうか。

それは、木村心美が高校からフルート留学するのを辞めたからだと思います。

2001年5月1日生まれの木村心美が義務教育の中学卒業は、2017年3月。インターナショナルスクールでは、2016年8月に卒業ですので、2016年9月から、高校生として海外の高校にフルート留学できていたのです。

留学先はフランスの首都パリ、芸術の都(みやこ)パリだと言われています。フランスはフルート演奏家のレベルが世界一高いからです。

なぜなら、フルートコンクールの最高峰と言われるジャン・ピエール・ランバル国際フルートコンクールの主催者はパリ市だからです。

ジャン・ピエール・ランバル(1922-2000)は、20世紀で最も偉大なフルート奏者と言われています。フルートという管楽器をピアノやバイオリンのように単独でもすばらしい演奏ができる楽器として世界に認めさせたフランスのフルート奏者です。

元々、木村拓哉一家のパリ移住計画というものが2013年頃に週刊誌に取り上げられています。パリ移住は、キムタクというより、工藤静香の夢でしょうね。

工藤は20歳頃から二科展に連続入選(育児期間を除いて)しています。2017年9月には、なんと連続21回目の二科展入選を果たし、2010年には特選受賞なので、画家と言っていいほど。

工藤は美大を出たわけではありませんが、子供の頃から絵心があったようです。原良次(はらりょうじ)という今は亡くなっていますが、多摩美大卒の画家に長年師事して絵を学んでいたのです。

絵描きなら誰でも憧れるパリ。そして、パリには今はもう帰国されましたが、女優の中山美穂や元アナウンサーの雨宮塔子も住んでいたのです。元アナウンサーの中村江里子もパリ在住のセレブとして有名ですね。

キムタク一家のパリ移住、2015年にパリでテロが相次いだことから断念したと思われます。加えて、2016年初頭からSMAPを巡る問題発生と2016年12月31日のSMAP解散でパリ移住どころではなくなったのでしょう。

SMAP解散でそれまで一番人気だった木村拓哉がバッシングされる側になってしまいましたし・・

キムタクの苦悩は深かったと思います。それは何より妻の工藤静香の苦悩でもあるはず。夫を支えなければいけませんからね。




木村心美のフルート留学は?

木村心美のフルート留学は、高校からフランスでフルートを学ぶという夢は、桐朋女子高等学校音楽科に入学したからにはなくなったのではないでしょうか。

心美ちゃんは箱入り娘なので、高校生であっても一人で海外留学というのはありえないと思います。

本来なら、木村家がパリ移住し、音楽に強いパリの高校に入るか、パリのインターナショナルスクールに通いながら、パリ在住の一流フルート奏者に師事してレッスンを続けるという計画だったのでは?

心美ちゃんはブリティッシュスクールイン東京でフランス語も習得ということなので、パリに住んでも何一つ困ることはないはず。

心美ママ工藤静香が2歳頃 instagram

日本のフルート奏者のレベルもかなり高いので留学しなくても一流フルート奏者の道は開けるはずです。なぜなら、先程書いたジャン・ピエール・ランバル国際フルートコンクールの優勝者に日本人が何人かいるのです。国際的に活躍中のソリストもいるのですよ。

高校3年間をすべて留学ということはなくなりましたが、短期留学だったら気軽に行けるのではないでしょうか。

例えば、夏休みに2ヶ月ほどフランスに滞在して一流フルート奏者からレッスンを受けるとか。これだと母親の工藤静香同伴でフランスに滞在できますね。

また、桐朋女子高等学校音楽科のフルート専任の神田寛明教授はウィーン国立音楽大学に留学されていたので、ウィーンに短期留学ということもあるかもしれません。




木村心美は芸能界デビューするの?

木村心美の妹KOKI twitter

木村心美が芸能界デビューするという話も出ていますね。どうやら妹のKOKIに刺激されたのか、心美ちゃんが乗る気になっているとか。今はいつデビューするのかを母親工藤が検討しているという話もあります。

芸能界デビューしたら、フルート奏者の夢はオシマイってこと? それとも二足のわらじで行くのでしょうか。

箱入り娘で大切に育てられ、小さい頃から音楽の才能を伸ばしてもらった木村心美。親が芸能人ということで、芸能界に目覚めるのも自然かもしれません。高校生になって夢が変わるのもありでしょうね。

KOKI 木村心美の妹 instagram

特に妹がモデルでデビューして一躍話題の人となり、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに史上最年少15歳で就任です。姉の心美ちゃんが刺激されるのも当然でしょう。

木村心美は芸能界にモデルでデビューするのでしょうか。身長は妹KOKIが15歳で170cm。姉心美は、妹KOKIより低く、静香ママの163cmより少し高いということなので、165cm~167cmくらいでしょうか。

KOKIと工藤静香 パリ2018年7月 twitter

パリコレには最低175cm必要なので、170cmもない心美ちゃんでは無理ですが、日本でのファッションショーや雑誌モデルならバッチリですね。

モデルをやりながら自分でお金を稼いでフルート奏者への道を進むという手もありますね。この方が社会経験を積めるので心美ちゃんの人生が豊かになっていいように思います。

まとめ

木村心美の高校は桐朋女子高等学校音楽科。
インターを辞めた理由は、高校からのフルート留学を辞めたから。

木村心美の芸能界デビューはあり得る。
モデルをしながら自分で稼いでフルート奏者になることもあり得る。

17歳の木村心美ちゃん、色々な可能性にあふれていていいですねー。
どんな道を選んでも努力家だからきっと成功すると思いますよー。

>>>木村拓哉長女の現在は?フルート奏者への道は?フランス留学の夢も




ABOUT ME
オバサマ
オバサマ
いつの間にかパンダ体型のWEBライターですw
error: Content is protected !!