アイドル

岩橋玄樹のパニック障害は嘘とはどういうこと?退所(脱退)もありか


King&Princeメンバー岩橋玄樹さんがパニック障害で活動休止を発表しました。

でも、ネット上では活動休止中なのに目撃情報が相次いでいるようです。

そのため、パニック障害が嘘だとか、立ち位置が端だからプライドが傷ついて退所を決意した?とか、冷ややかな反応もあります。

このうわさがどこまで本当なのか、詳しく調べてみました。

関連記事:松島聡のパニック障害の原因や症状は?復帰はいつになるのかも



 

岩橋玄樹がパニック障害になった経緯は?

まず、岩橋さんがどのようにパニック障害に陥ったのか、その経緯を調べてみました。

小学生時代にいじめられていた!

岩橋さんは2018年10月19日放送のドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』で、小学生時代に受けたいじめが原因で不登校になり、パニック障害も発症したと告白していました。

その事実は、メンバーの神宮寺勇太さんだけが知っていたそうです。

中学生時代にもいじめられていた!

いじめの件については、2012年9月放送『リアル×ワールド ジャニーズJr.の真実』でも語られていました。

その内容は、「中学生の頃、クラス全員から無視されたり、ひどい悪口を言われていた」というものです。

中学生になり、よりいじめがエスカレートし、岩橋さんはとうとう不登校になってしまいました!

ジャニーズ事務所に入所した!

岩橋さんは13歳、中学2年生の2010年10月31日にジャニーズ事務所に入所しました。

表向きの理由は?

その理由は、「当時ファンだったGReeeeNに憧れていて、男性アーティストはみんなジャニーズと思ってたから」といううっかりエピソードの持ち主です(笑)

ですが、おそらくこれは表向きの理由だと思われます。

本当の理由は?

実は当時プロ野球チームの専属チームドクターだった岩橋さんの父親が、不登校で引きこもっていた岩橋さんを元気付けようと、ジャニーズ事務所のオーディションを受けさせたという話があります。

ジャニーズはもともと野球チームがスタートだったので、亀梨さんなど野球の才能を買われて入所した例もあります。

野球少年だった岩橋さんにもぴったりなんじゃないかとお父さんが思ったのかもしれませんね。



 

ジャニーズ事務所入所後は?

そんなお父さんの願い通り、岩橋さんはジャニーズ事務所に入ってから、どんどん元気になっていったそうです。

そして、人気も出てきて仕事もどんどん増えていきました。

2013年16歳

2013年4月9日『幽かな彼女』で俳優デビューします。

2014年17歳

2014年5月5日に”Sexy Zone”の弟分ユニット”Sexy Boys”のメンバーに選ばれました。

2015年18歳

2015年6月5日には”King&Prince”の前身である”Mr.King vs Mr.Prince”の”Mr.Prince”のメンバーに抜擢されました。

2018年21歳

Princeというユニットで活動した後、2018年5月23日に”King&Prince”としてCDデビューしました。

ジャニーズ事務所から活動休止発表!

その後、2018年10月26日にジャニーズ事務所から正式に活動休止が発表されました。

岩橋さんの活躍ぶりを見ていると活発そうなイメージですが、内心はナイーブだったようですね。

これが現在までの一連の流れです。

ではまず、岩橋さんがどのような人なのか、プロフィールを調べてみました。

岩橋玄樹のプロフィール

本名:岩橋玄樹(いわはしげんき)
生年月日:1996年12月17日生まれ
年齢:21歳
出身地:東京都
身長:165cm
血液型:O型

主な出演作品

ドラマ

『幽かな彼女』
『SHARK~2nd Season~』

バラエティ

『ヤンヤンJUMP』
『ジャニーズJr.ランド』

舞台

『ジャニーズ銀座2012』
『ジャニーズ銀座2015』
『2015 新春JOHNNY’S World』



 

岩橋玄樹のパニック障害とはどういう病気?

具体的にパニック障害とはどのようなものなのか調べてみました。

パニック障害とは?

パニック障害とは、強い不安や恐怖を感じると、突然どうきやめまい、息切れが起こる病気のことです。

「自分は死んでしまうんじゃないか」と思ってしまうくらい強い恐怖におそわれるそうです。

症状はすぐに治まりますが、また同じような場面に出くわすと発症するというパターンを繰り返します。

現在では100人に1人が発症する病気と言われています。

発作を繰り返すと、またいつ発作が起こるかわからないと不安で仕方なくなります。

発作が起こって他人に迷惑をかけてしまうと思い込んで、仕事を辞めてしまう人もいるそうです。そして、人前に出られなくなったり、ひとりで行動することや、人混みに行くのが怖くなってしまいます。

このように普通の生活ができないことで、うつ状態になる人もいるようです。

パニック障害の原因は?

原因ははっきりわかっていませんが、「脳内で恐怖を感じる物質が作られすぎて、脳が恐怖を異常に感じてしまうから」という説が有力です。

過去にトラウマを抱えていたり、環境の変化によるストレスも原因と言われています。

さらに、タバコを吸う、睡眠不足などの日常生活でのストレスも関係しているようです。

パニック障害の治療法は?

パニック障害の治療法は、発症自体を防ぐことはできないので、その後に繰り返し起こる症状を予防する目的で行われます。

薬を飲むのが基本ですが、不安や恐怖を頭の中で想像しないようにトレーニングする方法もあるそうです。

具体的には「腹式呼吸やヨガで呼吸と体の動きに集中したり、座禅で心を無にしたり、ウォーキングで汗を流してストレス解消する」などです。

さらに、不安や恐怖を感じる場所に慣れる訓練として、医師と一緒に地下鉄に乗ったり、人混みに出かけるという方法もあるようです。

治療以外にも、十分な睡眠と休息、適度な運動やバランスの取れた食生活という生活改善も、ストレスを減らすために重要だと言われています。

パニック障害にかかった芸能人は?

ちなみに、パニック障害は芸能人にも発症例が多いようです。

先日Sexy Zoneの松島聡さんも同じく突発性パニック障害で活動休止を発表しました。

過去には、KinKi Kidsの堂本剛さんや長嶋一茂さん、歌手のYUIさん、中川家の剛さんもパニック障害だったことを告白しています。

本人には深刻でも、周りに理解されないという厄介な病気のようですね。



 

岩橋玄樹のパニック障害が嘘とは?

ネット上では、岩橋さんのパニック障害が嘘じゃないかともうわさされています。それは、活動休止中にも関わらず、目撃情報が相次いでいるからです。

USJでの目撃情報

具体的には「2018年11月7日に大阪のテーマパークUSJで小さな女の子と一緒に歩いてた」

東京ドームでの目撃情報

「11月8日に東京ドームの巨人戦でスーツ姿の岩橋さんを目撃した」

映画館エスカレーターでの目撃情報

「11月8日に『ういらぶ。』上映中の映画館のエスカレーターで、マスク+キャップ姿の岩橋さんとすれ違った」というものです。

目撃情報に対するファンの反応は?

これに対して、
「人が大勢いるところに行くのが治療なのか」
「パニック障害なら何しても許されるのか」
とファンが激怒し、炎上騒ぎになったそうです。

嘘だといわれる理由その1

パニック障害の治療法として、人が集まる場所に出向くのは間違いではないようです。

ですが、その場所が問題なんですよね。人が集まるところといっても家の近所ならともかく、普通の人でも人酔いしそうなUSJや、狭い場所に人が密集する東京ドームや映画館なんて、リスクが高すぎます。

しかも、それが活動休止を発表した直後なので、余計にファンの不信感を招いたんじゃないかと思います。

嘘だといわれる理由その2

もうひとつ、パニック障害というには緊迫感がなさすぎるんじゃないか?という疑惑を持たれているのも炎上した原因かもしれません。

パニック障害は、普通、症状が重く長期にわたることが前提と考えられています。

堂本剛さんの症状

堂本剛さんは、18歳の頃に発症して、症状が落ち着くまで4~5年以上かかったそうです。

症状が重い時には、体重が減り、コンサートの前に過呼吸になったり、本番中でも関係なくめまいや動悸などの症状が出ていたそうです。

オバサマの知り合いは、堂本剛さんが絶不調だったと思われる時のコンサートに参加していたそうです。

いつもと様子が明らかに違っており、帽子を目深に被って、ずっと下を向いたまま、ファンと全く目を合わせなかったとか。

MC中に突然舞台から姿を消し、その後は相方の光一さんだけがしゃべっていたそうです。

光一さんの話に相づちも打てないほど、辛い状態だったんだと思うと言っておりました。

中川家の剛さんの症状

中川家の剛さんの場合は、芸人として舞台に立てないだけでなく、エレベーターにも怖くて乗れなくなったそうです。

その後、剛さんは2002年に発表した自作曲『Panic Disorder(パニック障害)』に、当時の壮絶な思いを込めていました。

剛さんは死にたいほど辛い中でも活動休止という選択はしませんでした

でも、2017年6月には突発性難聴を発症しているし、まだ完治はしていないようです。

その前例を世間が知っているから、岩橋さんの活動休止は単なる現実逃避だと思われるのかもしれませんね。

岩橋玄樹の退所(実質脱退)のうわさは?

岩橋さんの活動休止の報告を受けて、ネット上ではこのままジャニーズを辞めてしまうのでは?といううわさも出ています。

今井翼の影響?

これは、2018年持病のメニエール病が再発してジャニーズを退所した今井翼さんの影響が大きいと思います。

パニック障害は完治することが難しいと言われているので、今井さんのように復帰してもまた仕事のストレスで再発、療養の繰り返しになる可能性は高いです。

だから、結局辞めてしまうんじゃないかと思われているようですね。



 

素行の悪さと関係?

また、病気以外の理由で、岩橋さんの素行の悪さを疑う声もあります。

Prince時代に、あまりの素行の悪さにジャニーさんが仕事を入れなかった時期があるんだとか?

立ち位置に不満だから?

さらに、デビューしてから自分の立ち位置(ポジション)が端になったのが不満だからともいわれています。

また、注目されたいだけというキツイ意見もあります。

ただ、これは芸能関係者やアンチの声という可能性もあるので、信ぴょう性はあまりないかもしれません。

退所するの?

現時点では、岩橋さん本人も事務所側も、あくまで復帰を前提とした療養と考えているようです。

ですから、今のタイミングで退所するとか、キンプリを脱退するという可能性はなさそうですね。

岩橋玄樹のパニック障害は結局ウソなのか本当なのか?

結局、岩橋さんは本当にパニック障害なのか?という点については、岩橋さん本人と事務所側の発言の信ぴょう性がポイントだと思います。

「いじめが原因でパニック障害を発症した」
「岩橋は、幼少期よりパニック障害を患い、向き合ってきた」

この双方の発言に矛盾はないので、事務所側は岩橋さんがパニック障害ということを入所当時から知っていたと思われます。

そして、「パニック障害なのに、USJや東京ドームに出かけられるほど元気じゃないか!」という疑問についても、事務所側のコメントにはっきりと答えが書いてあります。

「仕事を調整しながら、継続的に治療を受けることでこれまで通り、芸能活動を続けることができる状態」

つまり、岩橋さんのパニック障害の症状は、そこまで深刻じゃないということです。

これに関しては、実際にパニック障害を患っている人達の「症状や程度は人それぞれ」「自分も調子がよければUSJに行ける」という声が多数あります。

なので、みんながパニック障害=引きこもりというのは偏見かもしれませんね。

デビューしたばかりで、キンプリとしてこれからって時期になんで?と思ってしまうファンの気持ちもよくわかります。でも、事務所側としては、無理して仕事を続けるより、心身ともにベストな状態で戻ってくることのほうが大事という考えのようですね。

「事務所の利益より、ジャニタレの健康を優先した」という判断を、むしろ歓迎しているファンも多いようです。無理して仕事をつめこまれて、心身ともに病んで、引退するくらいなら、休んでくれたほうがいいと思うのもファン心理ですよね。

結論としては、岩橋さんのパニック障害は、緊急を要するほど深刻ではないけど事実だと思います。

まとめ

岩橋玄樹さんは、幼少期に受けたいじめが原因でパニック障害を発症しました。

活動休止を発表してからも度々外出している姿が目撃され、パニック障害が嘘では?と疑う声もあります。

パニック障害が本当なら、今井翼さんのように退所してしまうのでは?といううわさもあります。

ですが、現状ではパニック障害は本当だけど、それほど深刻な状況じゃなく、事務所も念のための休養という考えのようです。

関連記事:松島聡のパニック障害の原因や症状は?復帰はいつになるのかも



 

error: Content is protected !!