俳優・女優

広瀬すずの兄弟姉妹は?姉はモデルで兄は無職?交通事故で逮捕も


女優の広瀬すずさんの兄弟姉妹について詳しくまとめてみました。

最近では、「広瀬すずの姉」として広瀬アリスさんも女優の知名度を上げていますが、元はティーンモデルでした。

イケメンの兄もいるそうですが、無職とか、逮捕歴があるとか、良からぬうわさもあるようです。

これらの話がどこまで真実なのか、広瀬さんの姉や兄について詳しく調べてみました。

ちなみに、広瀬すずさんは若手女優の中でトップクラスの人気を誇っていますが、年齢は2019年6月には21歳で、生年月日は1998年6月19日です。

出身地は静岡県静岡市清水区で、芸能界デビューは2012年8月、広瀬すずさんが14歳で中学2年生のときです。



 

広瀬すずの兄弟姉妹について

広瀬すずさんには5歳上の兄がひとり、4歳上の姉がひとりいます。

お兄さんの名前は、大石晃也(おおいしこうや)さん。1993年7月21日生まれで、現在25歳です。

お姉さんは女優の広瀬アリスさん。本名は大石麻由子(おおいしまゆこ)さんです。1994年12月11日生まれで、2019年5月現在24歳です。

3人兄弟姉妹はとても仲良しで、晃也さんは一般人にも関わらず、ネット上に写真が多数出回っています。アリスさんも兄の写真を堂々とブログに写真載せてますね(笑)

それにしても、兄の晃也さんはなかなかのイケメンですね。アリスさんと並んで歩いていると彼氏と間違えられるというのも納得です。

でも、兄の晃也さんは家族でべったりというわけではなく、2013年6月頃に彼女がいるとSNSで発言していたそうです。

姉のアリスさんは、小6の時に地元のお祭りで今の事務所にスカウトされ、2008年に芸能活動を始めました。



 

2008年1月放送のドラマ『ファイブ』で女優デビューしていますが、2009年から雑誌「セブンティーン」の専属モデルになったので、当時はモデルのイメージのほうが強かったようです。

2012年8月には妹のすずさんも専属モデルになり、姉妹で「セブンティーン」モデルと話題になりました。

アリスさんは2015年末でセブンティーンのモデルを卒業し、女優業に専念したため知名度が上がって来ました。

すずさんは2018年8月でSeventeenは卒業し、女優業に専念しています。

同じ女優という土俵に立っていて、しかも妹のすずさんのほうが有名という状況は、姉のアリスさんにとっては複雑な心境なのかなと邪推してしまいます。

でも、有村架純さん姉妹のようにギスギスしてるのかと思いきや、姉のアリスさんは誰よりも妹すずさんのファンと公言するくらい溺愛しているそうです。

仲良しエピソードは他にもあって、妹すずさんは幼い頃、兄の晃也さんにサッカーを教えてもらっていたそうです。

姉のアリスさんもバスケが得意だし、すずさんのスポーツ好きはふたりの影響かもしれませんね。

広瀬すずの姉広瀬アリスについて

すずさんの姉・広瀬アリスさんは、デビュー当時は広瀬晶(ひろせあき)という芸名を名乗っていました。その後、2009年にモデル活動を始めた頃から広瀬アリスに改名したと言われています。

小6でスカウトされた時にはバスケ一筋で、芸能界には全く興味がなかったそうです。しかも、男の子と間違えられて、メンズモデルとしてスカウトされたんだとか 笑。



 

ですが、2010年頃に父親が脳卒中で倒れて仕事を辞めざるを得なかったため、苦しい家計を助けるために本格的に芸能活動に力を入れたのではと考えられています。

バスケやハンドボールが得意なアリスさんは、バリバリの体育会系かと思いきや、編み物が趣味という乙女な部分も持っているようです。

さらに、その華やかな容姿とは裏腹に、かなりの漫画ヲタクなんだとか。休みの日は家に引きこもって一日中漫画を読んでいるし、『東京喰種(トーキョーグール)』の主人公・金木研と付き合いたい発言までしているそうですよ。

ここまでくると、かなりのガチヲタぶりですね 笑。

 

広瀬アリスさんは見た目と性格にかなりギャップがあるようですが、その片鱗は女優の時にも存在していました。

ドラマ『探偵が早すぎる』では、惜しげもなく変顔を披露したり、滝藤賢一さんや水野美紀さんとコントのようなやり取りをしていました。

女優なのにここまでやるの!?と、こっちが心配になってしまったほどでした。

そして、ギャップといえば、やはり本名ですよね。「大石麻由子」という響きと、見た目が一致しにくいです。

やはり、「広瀬アリス」と言われたほうがしっくりきますね。でも、オリエンタルな顔立ちとこの芸名のせいで、ハーフ説もささやかれているそうです。

ですが、このうわさに関しては、本人がきっぱりと純日本人だと否定しています。ご両親も日本人のようですし。

アリスさんは、世間的には未だに「広瀬すずの姉」というイメージが強いですが、実は2018年にはドラマ4本、映画4本に出演しています。

広瀬アリスさんの出演作品は以下のようになります。

ドラマ『正義のセ』
『探偵が早すぎる』
『ハラスメントゲーム』
『東野圭吾 手紙』

映画『巫女っちゃけん。』
『食べる女』
『旅猫リポート』
『銃』

もう姉妹格差と言われないほど、女優としても活躍されていますね。



 

広瀬すずの兄大石晃也について

SNSなどの情報によると、すずさんの兄・晃也さんの出身中学は、「静岡市立清水第六中学校」です。

高校に関しては、「静岡県立清水東高等学校」という説と「清水国際高等学校」という説があります。ですが、どちらなのかははっきりしていません。

そして、2013年6月時点では、トヨタの工場で働いていたようなので、大学には進学しないで、高校卒業後に就職したと思われます。

愛車もトヨタのbBらしいので、トヨタ愛好家なのかもしれませんね。

広瀬すずとアリスの兄

趣味は格闘技で、カポエイラ、ムエタイ、シラット、カンフーを習っていたそうです。学生時代はサッカーをしていたそうですが、現在はフットサルやボルダリングもしているそうで、根っからの体育会系男子なんですね。

カポエイラはブラジルの奴隷発祥の音楽とダンスの要素が合わさった格闘技です。

ムエタイは聞き覚えがある人も多いと思いますが、タイの国技に指定されている格闘技です。

シラットは、東南アジアの伝統的な武術で、型を演じたり、柔道のような組み手もあるそうです。古代は兵士の訓練用だったそうで、素手だけでなく、武器を使って戦うこともあるんだとか。

カンフーは香港映画のブルース・リーでお馴染みですね。上半身裸でヌンチャクを振り回すというイメージが強いです(笑)

日本ではマイナーなシラットまで習得しているとは、かなりの格闘技マニアなんでしょうね。

でも、男らしいばかりではなく、わらび餅とガンプラ(ガンダムのプラモデル)をこよなく愛する、少年らしい部分もあるようですよ。

それにしても、いくら芸能人の身内とはいえ、なぜこんなにも個人情報がダダ漏れなのか、不思議ですよね?

その大きな理由は、兄の晃也さんが2018年1月15日に飲酒運転で事故を起こして逮捕されたことにあります。

晃也さんはこの日の深夜に、地元で飲酒 + ながらスマホ状態で車を運転していて、前方の軽自動車に追突したとのことです。

事故の被害者は40代の男性でムチ打ちになったとか。



 

本人いわく、「時間が経っていたので酔いは冷めていると思っていた」とのことですが、基準値以上のアルコールが検出されたため、その場で現行犯逮捕されたそうです。

この報道で、晃也さんが広瀬姉妹の実兄で、無職であること、地元が静岡市清水区押切など報道され、広瀬姉妹の本名が大石であることなど、色々身バレしてしまいました。

こういうスキャンダルがあると、ツイッターやフェイスブックなどもすぐに特定されてしまうし、怖い世の中です 苦笑。

広瀬すずと兄の大石晃也

この事件だけを取り上げると、妹二人に稼がせて「ヒモ」している兄という悪いイメージが強いですよね。

でも、2019年2月23日の『週刊実話』の記事によると、当時晃也さんは無職ながらも、療養中の父親の介護をひとりでしていたそうです。

晃也さんの友人の話では、この事件以前は飲酒運転をしたことはなかったとのことですから、介護疲れのストレスが原因だったのかもしれません。

広瀬姉妹の写真や日常を投稿していたツイッターやフェイスブックも削除されてしまったため、兄晃也さんの現在の詳しい状況はわかっていません。

広瀬姉妹が稼いで、療養中の父と介護する兄を支えているということですね。
広瀬姉妹の家庭の事情を知れば、実は親孝行している晃也さんがバッシングされるのはちょっと気の毒な気がします。

ちなみに、晃也さんは静岡地裁から懲役8ヶ月、執行猶予3年という判決を下されたそうです。

執行猶予付きなので3年間何もなければ懲役8ヶ月の刑罰は受けなくてすみますので、ぜひとも平穏無事に過ごしていただきたいですね。

晃也さんご本人は相当反省していると思うので、あたたかく見守ってあげたいです。

何よりも事故の被害者の方がむち打ちで済んで良かったです。被害者の方にしてみれば、むち打ちになってお辛いとは思いますが命に別条なくて不幸中の幸いでした。

まとめ

prcm

広瀬すずさんには、5歳上の兄・大石晃也さんと、4歳上の姉・広瀬アリスさんがいます。

姉の広瀬アリスさんの本名は大石麻由子で、現在は女優として活躍しています。

兄の晃也さんは2018年1月に飲酒運転で事故を起こし、逮捕歴があります。

事故当時、晃也さんは無職と騒がれましたが、病気の父親の介護をしていました。



 

error: Content is protected !!