俳優・女優

原田知世の結婚や子供は?旦那はどんな人で馴れ初めは?離婚したのかも

原田知世の結婚と子供

女優で歌手の原田知世(はらだ・ともよ)さんの結婚と子供についてまとめてみました。

結婚相手の旦那さんはどんな人で、馴れ初めはいつでどうだったのでしょうか。

離婚したのかについても調べてまとめています。

原田知世の結婚と旦那について

原田知世の旦那はどんな人?

原田知世さんの結婚は37歳のときで、入籍は2005年5月1日です。翌日原田知世さんの公式ホームページで発表されました。

結婚相手はファッション・イラストレーターのエドツワキ(改名してEd)さんで1歳年上です。出会いから結婚まで半年というスピード結婚でした!だから出会いは2004年の10月の終わりから11月の初めにかけてですね。

エドツワキさんの作品はヴォーグなどの世界の一流ファッション雑誌の紙面を飾るものなのです!最新モードをイラストで表現する人です。すごい人なんですね。

おまけにイラストは独学で、エドツワキさんは美大出身ではないのです。普通の高校を卒業して上京し、イラストを描きながら東京のクラブで人脈を作っていって、仕事を次々もらって行き、チャンスをつかんだのです。

美大に進学しなかったのは、自分の作風に学校で横槍を入れられるのが嫌だったからと2013年の「トップランナー」という番組で話しています。

エドツワキさんが描く女性は、首が細く長いです。写真では伝われらないファッションデザイナーの世界観をイラストで伝えるのだとか。男性はほとんど描いたことがないそうです。

エドツワキさんはエドワード津脇という芸名を使っていたことがあったので、ハーフではといわれていましたが、本名は津脇栄彦(つわき・よしひこ)という名前の日本人です。

出身は広島県広島市で1966年6月29日生まれです。

2004年にはパリで個展を開催したり、ロンドンや香港のギャラリーに出展したり、国際的にも活躍されています。

2009年には原田知世さんの18枚目のアルバム「eyja」(エイヤ)のジャケットを制作されています。



 

原田知世と旦那の馴れ初めは?

出会いは2004年秋だったそうです。馴れ初めは明らかにされていませんが、エドツワキさんはミュージシャンのCDジャケットを手がけているので、音楽仲間との交流から歌手でもある原田知世さんと知り合ったのかもしれません。

2004年にパリで個展をされているので、パリで二人はたまたま出会ったのかもしれませんね。

2012年1月のシネマカフェのインタビューによると、原田知世さんは元々結婚願望が強くなかったということです。30代後半になっても結婚しようと思っていなかったのだとか。

それなのに出会いから結婚まで半年とは、出会った瞬間からお互いがビビッと来てずっと一緒にいたいと思える相手だったのでしょう。運命の出会いですね。

上記シネマカフェのインタビューによると、エドツワキさんとはずっと一緒にいたいと自然に思えたそうです!

2012年公開の映画「しあわせなパン」の主役・水縞りえを演じた原田知世さんですが、この映画に出てくる老夫婦のようにエドツワキさんと歳を重ねて行きたいと思えるほどの相手だったそうです。



 

こういう運命の人との出会いは「出会いたい」と必死になっているときは出会えませんよね。原田知世さんのように願望が強くない方が自分らしくいられて波長が合う人が引き寄せられるのかなと思います。

結婚すると恋愛感情は冷めるが、冷めた後の人生は長いので年をとっても一緒にいたいと思える人でないとダメだったそうです。エドツワキさんはこの原田知世さんの理想の旦那さまの条件をクリアした珍しい?笑 男性だったのですね。

ちなみに原田知世さんの理想のパートナー像は

● 一緒にいて楽しい男性
● 自然体でいられる男性

シンプルな理想ですが、基本中の基本で、一番大切な部分でしょう。

原田知世は離婚した?理由は?

原田知世さんは旦那さんと2013年12月27日に公式サイトで離婚報告をしています。離婚日や離婚理由には触れられていませんでした。

それぞれの道を進むが、友人として歩んでいくというものでした。

離婚の理由はいろいろ言われていますが、結局理想のパートナーでなくなったということでしょう。

お互いに一緒にいても楽しくないし自然体でいられなくなったということですね。きっとどちらかの考え方や行動パターンが変わったのだと思います。

原田知世さんの離婚の場合は、旦那のエドツワキさんが変わったようですね。

東日本大震災で人生観が変わった人がたくさんいるので、エドツワキさんもそれまでの人生観が根底から変わったということもあり得ます。その新しい人生観が原田知世さんと合わなかったのでしょう。

2011年3月11日に東日本大震災あり、エドツワキさんは2013年に坂本龍一さんが呼びかけた復興支援サイトのために、エドツワキさんはアニメーション『alone@woods』を製作しています。

離婚はこの年、2013年だったので、この復興支援プロジェクトが関わっていた可能性もあるかもしれません。

これがそのアニメーション ↓

一部では、原田知世さんの性癖が離婚の原因といわれていますが、全くのデタラメ、ガセです。いったい誰がこのような悪意あるウソを言いだしたのでしょう。

ネットではこういう低級な話は、野次馬が面白がってあっという間に拡散されてしまうので、原田知世さんのファンはショックだったでしょうね。

知世さんの性癖については根も葉もないうわさということです!



 

原田知世の元旦那の現在は?

エドツワキさんは原田知世さんと離婚後の2015年からは毎年個展を開き、作品集を出したりと精力的に活動しています。

2016年からは陶芸を始め、2017年に陶芸作品の展示会を東京で開催、活動の幅を広げています。

2018年に「エドツワキ」から「Ed」に改名されました。

原田知世の子供は?

原田知世さんと旦那の間にお子さんはいません。子供がほしいのに出来なかったとしたら残念ですね。

でも、知世さんの姉で女優の原田貴和子さんにはお子さんが2人いて、男の子と女の子だそうですので、甥と姪をかわいがっているのではないでしょうか。

ある30代の人気女優さんなんか、一般人の妹の子を溺愛し、自分は「子供はいらない」と公言しているくらいなので、甥や姪は可愛くって仕方ないようです。

2018年8月、リアルサウンドのインタビューでNHKの「半分青い」の撮影時のエピソードを語っていますが、息子律役の俳優・佐藤健さんが母の和子役の原田知世さんに、「おかあさん」と言った声が今でも深く印象に残っているそうです。

子供がいない原田知世さんが「おかあさん」と言った佐藤健さんの声を心に深く止めている・・知世さん、何か感じるものがあったのでしょうね。

原田知世の結婚と子供のまとめ

原田知世さんは2005年5月に結婚し2013年に離婚、子供はいません。

結婚相手はエドツワキさんというイラストレーターで馴れ初めははっきりしません。

50代に入った原田知世さんですが、女優とし円熟した演技が注目されています!

原田知世さんを応援しています!



 

error: Content is protected !!