芸能人・有名人

花田優一の靴工房はどこ?下手で靴が届かない?評判やトラブルも!


花田優一くんはタレントかとおもいきや、本業は靴職人!

本場フィレンツェで修行を積み、帰国後独立しています。

そんな優一くんの靴工房はどこにあるのでしょうか?

また靴作りの腕が下手、オーダーした靴が届かないというトラブルもあるのだとか。

いったいどうなっているのでしょうか。まとめてみました。

関連記事:花田優一は身長低くて力士になれなかった?父親や母親の身長は?妹も



 

花田優一のプロフィール

氏名:花田優一 (はなだ・ゆういち)本名同じ
職業: 靴職人・タレント
生年月日:1995年9月27日 (2018年現在23歳)
出身地:東京都
活動期間:2017年〜

経歴は?

第65代横綱の貴乃花光司さんとアナウンサーの河野景子さんの長男である優一くん。

中学を卒業後、15歳で親のススメもあってアメリカの高校に留学しています。

さらに高校卒業後に靴の本場、イタリアのフィレンツェで修行したのち帰国。

その後都内に完全オーダーメイド制の靴工房を設立しました。

留学の理由は?

若くして一人で海外へ留学されていたんですね!

その理由として「これ以上家にいたら死ぬかもしれない」という思いがあったそうです。

父親の厳しさを避けるため海外へ「逃げました」と以前テレビで話していました。

母親の河野景子さんには相当甘やかされて育ったようですが、15歳で海外へ逃げたくなるほど、厳しい父親ってどんな親なんでしょうか、元二子山親方は・・

多くの弟子を厳しく指導しなければならない親方ですし、自分の息子だけ甘やかすことはできませんよね。

きっと息子に何度も鉄拳を振るっていたのでは?しつけということで。

元二子山親方が弟子に日常的に暴力を振るっていたと弟子の一人が告発していますし。

父親に殴られるほど優一くんの行ないが良くなかったのかもしれませんが・・

力士にならなかった理由は?

ちなみに優一くんは自身の体が小さいことや父親である貴乃花親方を超える自信が無かったことから、相撲の世界に進もうとは思わなかったようです。

そしてその「逃げ場」である海外で修行を積み、職人として無事に戻って来ることができました。



 

花田優一の靴工房はどこ?

優一くんの靴工房は、1年先まで予約が埋まるほどの人気店なんだとか!

そのお店の場所はどこにあるのでしょうか?

詳しく調べてみましたが、

工房は持っているものの、店舗を構えているわけではないそうです。

この写真に写っている「ALMONI」というのが優一くんのお店の名前では?と一時期噂になりました。

しかしどうやらここは渋谷にある美容鍼灸サロンで、場所を借りて優一くんが作ったオリジナルのトートバッグを販売していただけようです。

工房の名前は?

優一くんの工房は「Angelo pico.(アンジェロ・ピコ)」という名前である事が公表されています。

優一くん自身が描いた絵だそうです。
とてもステキですよね!

靴職人の師匠は?

ちなみに優一くんの師匠はアンジェロ・インペラトリーチェさんという方で、靴業界では名の知れた職人なんだとか。

優一くんの工房の名前である「Angelo pico.」は師匠の名前に由来しているそうです。

工房の場所は?

優一くんの工房「Angelo Pico」の場所は、ご実家だそうです。2018年8月24日の「アナザースカイ」の番組内で実家の工房を取材したそうです。

実家に工房があるなら、駆け出しの身としては家賃の心配がないからいいですね。それにご実家は品川区五反田にある豪邸だそうです。

さて工房の名前と場所は分かりましたが、まさか個人宅であるご実家に押しかけてオーダーするわけにも行きません 笑。店舗がないのは不便ですが、どうやってオーダーすればいいのでしょうか?

まれにイベント会場で受注会を行っているそうですが、詳しい情報は分かりませんでした。

優一くんの工房のホームページに連絡先がありますので、そこに問い合わせればよいのです。

花田優一の工房連絡先

オーダーメイドの靴の値段は?

優一くんの靴の値段は、サイズやデザインによって変わりますが、一足約20万ほどでオーダーできるそうです。

東京近郊のオーダーメイドの革靴店の価格を調べてみましたが、約12〜35万円という結果でした。

なので20万円というのは大体平均的な値段ですね!芸能人の息子だからといって、法外な値段を設定している訳ではないようです。

しかし優一くんは靴職人としてはまだまだ駆け出しの身なので、ちょっと高いのでは?といった意見もみられました!



 

花田優一は靴職人として下手なの?評判は?

優一くんの靴職人としての評判はどうなのでしょうか?

靴職人の修行期間は?

優一くんはイタリア・フィレンツェで2年半修行したのち独立しています。

一人前の靴職人になるためには5〜10年の修行期間が必要とされている靴職人の世界ですが、優一くんは2年半と短めですね。

2年半で修行を終えるために相当努力されたのでしょう。

靴職人として実力がないといわれる理由は?

しかしネットでは「実力がない」と言われているようです。
なぜそのように言われているのでしょうか?

調べてみましたが、どうやらこういった意見は実際に優一くんに靴を作ってもらった人の話ではなく、全く関係のない人が言っているようですね^^;

恐らく以前テレビで優一くんが「修行は質が大事であり、期間ではない」「若い世代に職人の良さを伝えていきたい」と話したことから

「まだまだ駆け出しのお前が偉そうに言うな!」と批判を浴びたようです。

その批判が加速し、「下手」「実力がない」と言われるようになってしまったのではないでしょうか。

完成した靴の画像は?

素人目ですが、優一くんのインスタグラムにアップされている写真を見る限りとてもステキな靴ばかりです。

↓ 短ブーツは、外反母趾(がいはんぼし)の女性からオーダーされた靴だそうです。

これから更に経験を積んで、そのような批判に負けない靴職人になってほしいですね。



 

靴が届かないとは? 他のトラブルは?

多くの注文を受け、予約は一年待ち!という売れっ子靴職人の道を順調に歩んでいた優一くんですが、2018年11月26日発売の週刊誌「FRIDAY」でトラブルが報じられました。

なんと「注文した靴が届かない」というクレームが殺到しているというのです!

優一くんに靴を注文しましたが一向に商品が届かず、連絡を取ろうとしても取れないという事態に。

またそのオーダーメイドの靴の代替品として全くサイズの合わない靴が送られてきた事例もあるのだとか。

優一くんと連絡が取れないので、そのクレームは全て事務所が対応するハメになったそうです。

その結果、優一くんは所属事務所である「Megu Entertainment」との契約を解除されました。

う〜ん、これはちょっとびっくりです^^;
何より優一くんの作る靴を楽しみに待っていたお客さんがかわいそうです。

最近テレビ番組にも多数出演していましたし、忙しくて靴を作るのが間に合わなかったのでしょうか?

そうだったとしても、もう少しお客さんに対していねいに対応していればこんな騒ぎにはならなかったんじゃないかなぁと思いました。

この件で優一くんは靴職人を辞めてしまうではないかと心配でしたが、インスタを見てみると靴作りは続けていくようです!

もうこのような事が起きないように、しっかり自身の仕事やお客さんに向き合ってほしいですね!

花田優一の父親や母親の反応は?

父の元二子山親方は、タレント活動をする息子に「テレビに出てる場合じゃないだろ」と厳しいお言葉をかけています。

タレント活動には反対で、あくまで靴職人として、20年や30年は修行が必要だとお怒りです!

優一くんはタレント活動は職人という仕事を宣伝するためとそれなりの理由をつけていますが、そもそも母親景子さんの後押しもあって始めたようです。

父親と母親の考え方が息子の仕事に対してもぶつかっていますね。こういうことがたくさん積み重なって、ご両親は離婚されたのでしょう・・余談ですが

二兎を追う者は一兎をも得ず(にとをおうものはいっとをもえず)とことわざにありますね。本場イタリアで修行されているのですから、靴職人の道をぜひとも貫いていただきたいものです。

まとめ

花田優一はアメリカの高校卒業後フィレンツェに留学し、靴職人になるべく2年半修行を積んだ。

帰国後、自身の工房を実家に設立し、完全オーダーメイドで靴を作っている。

しかし靴が届かない等のクレームが殺到し、所属事務所を解雇された。

親の言うことに振り回されないで、自分がやりたいことに集中して頑張って欲しいです!

関連記事:花田優一は身長低くて力士になれなかった?父親や母親の身長は?妹も



 

error: Content is protected !!