芸能人・有名人

濱田龍臣のプロフィール!出身高校や中学は?年齢や身長・性格も!



 

俳優の濱田龍臣くんは子役時代から活躍し
「息子にしたい子役タレントランキング」で1位になったこともあるほどです。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」では坂本龍馬の幼少期を演じ注目されました。

今回は、そんな濱田くんのプロフィールをまとめてみました。

出身中学や高校はどこだったのでしょうか。
年齢や身長は?性格についても詳しく調べてみました。



 

濱田龍臣のプロフィール

プロフィール

氏名:濱田 龍臣(はまだ たつおみ)
生年月日:2000年(平成12年)8月27日生まれ
星座:おとめ座
年齢:18歳
出身地:千葉県市川市出身
身長:176cm
血液型:A型

趣味や特技

濱田くんの趣味や特技はいかにも男の子!というようなものです。

サッカーが好きで得意だそうです。野球少年はもう昭和の特技や趣味でしょうか 笑。

プラスティック玩具のレゴ集め。レゴには車や家などあらゆるものがあるので集め始めると・・

将棋やけん玉遊びも趣味。きっとおじいちゃんやお父さんに教わったのかな。

ガチャピンの顔真似。これ笑っちゃいました。ぜひ見たいです!

ガチャピンの顔真似って見てみたいですね。
※ガチャピンとはフジテレビの着ぐるみキャラクターで恐竜なんです。

漢字の書き取りが得意で、魚へんの読み取りも得意だそうです!
「徹子の部屋」に出演したとき、博識の徹子さんより魚の漢字を知っていたそうです!

肉よりも魚が好きな子なのでしょうか?魚へんの漢字をたくさん知っているということは!



 

幼稚園のときの夢は?

幼稚園の時はウルトラマンになることが夢だったそうです。

ウルトラシリーズの大ファンでそれが功を成したのか、ウルトラマンジードで主演、夢が叶って喜んでいました。

幼稚園当時はウルトラマンをリアルタイムで見ていたほどのマニア。
一番好きなウルトラマンはウルトラマンジャステイス

好きな食べ物

濱田くんは、マグロが大好きで、回転寿司で有名なくら寿司のマグロの握りをTBSの朝の番組「はなまるマーケット」の「おめざ」として紹介したほどです。

※おめざとは、本来は子供が目を覚ましたときに与える甘い物という意味ですが、「はなまるマーケット」ではゲストの好きな食べ物という意味です。

朝の番組なので、朝のお目覚めと好きな食べ物を引っ掛けた言葉なのでしょうね。

「はなまるマーケット」は2014年に番組が終了しています。

濱田くんは千葉県の出身なので、銚子漁港経由の新鮮な近海マグロを食べることが多いでしょうね。

肉より魚が好きなのでしょうね、マグロが大好きだったら。

濱田龍臣の兄弟は?

14歳年下の弟くんが1人います。名前は濱田龍也(はまだ・たつや)くんです。

2015年に「メレンゲの気持ち」で、当時1歳の弟との共演も果たしています。



 

濱田龍臣の本名や名前の由来は?

濱田くんは、芸名も本名と同じで濱田龍臣です。
名前の由来を探したところ、2000年は辰年(たつどし)だったので、という字をいれたのですね。

臣(おみ)という字には君主を支える人という意味があるそうです。
よって、龍を支える人となります。

では、龍とは何でしょうか。
龍は想像上の動物ですが、龍神(りゅうじん)と名がつく神社もあるくらいパワーを持った存在です。

龍神さまは地球を守ってくださっている存在だそうです。

ですから、龍臣という名前は、龍神さまの家来ということになりますね。

龍神様の地球を守るお仕事を支える家来です! ウルトラマンと同じですね!笑

濱田龍臣くんが俳優として活躍し、視聴者さんやファンのみなさんを楽しませてくれることも地球を守ることにつながっていると思いますよ。

人の心を喜ばせたり楽しませることは、地球にいいエネルギーを送っていることになりますから!
地球人の心の満足度や幸福感も地球に大きな影響を与えているのではないでしょうか?

濱田龍臣の出身中学と高校はどこ?

濱田くんの出身中学と高校についてです。

出身中学は?

中学は千葉県市川市立高谷(こうや)中学校です。

仕事のときは実家の千葉県市川市から仕事に通っていました。
市川市は葛飾区や江戸川区の隣で、江戸川を隔てた所ですから、東京都内は近いです。

中学時代はバトミントンをやっていました。ちゃんとバトミントン部に所属していたのです。
高谷中学バトミントン部は、当時強豪校でレギュラーも務めていた程です。



 

出身高校は?

その後、芸能活動を幅広く行うために目黒区にある日出高校芸能コース(偏差値42)に入学。
高校の同級生には、現在タレント・女優として活躍している岡田結実さんがいます。

日出高校出身の有名人には、山口百恵さん、菊池桃子さん、新垣結衣さん、鈴木亜美さん、上野樹里さん、沢尻エリカさん、玉森裕太くんなどがいます。男性より女性芸能人が圧倒的に多いですね。

濱田龍臣の性格は?

濱田龍臣くんの女子高生姿が可愛い!動画 ↓

では、濱田くんの性格を見ていきましょう。

活発で明るい、人見知りしない

濱田くんの性格はとても活発で明るいそうです。

知らない子にも自分から話しかけに行く積極的なタイプで、すぐに仲良くなるため、幼稚園時代から友達が多かったようです。

幼稚園時代はドッジボールや鬼ごっこをして遊んでいました。

改良したり工夫したりが好き

中でも糸を巻くタイプのコマを使って、誰が一番長くコマを回せるかを競う遊びにはまっていたそうです。

元々なにかを改良したり、工夫して作り上げることが好きで、その軸の長さを変えたりして、どうやったら長く回せるかを研究したのだとか!

天真爛漫?

好きな言葉は「天真爛漫」。自分で好きだと言っているので、天真爛漫なのでしょうね 笑。

人を傷つけるのが嫌い

人を傷つけるような事をする事・言うことは嫌いで優しい性格を持っているようです。

学校でつけられたあだ名がハムカツサンド。このあだ名は秘密にしておきたかったそうですが、VS嵐の罰ゲームで告白しました。

そのあだ名を同ゲーム内で三船美佳からいじられたことにひどく傷つき、行列の出来る法律相談所の「私をイラッとさせた人」のコーナーでそのことを告白しました。

負けず嫌いで弱さを見せたくない

雑誌のインタビューでの発言ですが、
けっこう負けず嫌いで、人に弱さを見せたくないから、悩みがあっても相談しないそうです!



 

両親については?

両親と仲がいい?

両親は仕事の相談にも乗ってくれ、アドバイスしてくれるとのことなので、家族仲は良好の模様です。

敬語の使い方は両親に教わったそうで、両親の教育の甲斐があり、物心つく頃には、敬語が染み付いていたそうです。

父親とはゲームをしたりなんでも言い合える関係だそうです。

親が離婚した?

濱田くんの両親は離婚したとも言われています。

親が離婚し、母親に引き取られ、弟は再婚した新しい父親との子供だというものです。
確かな証拠が全くなく、ガセのようです。

弟の年齢が14歳下ということから、両親の離婚説が出てきたものと思われます。

濱田龍臣のデビューのきっかけやデビュー作品は?

濱田くんの芸能界入りのきっかけやデビュー作品を見ていきましょう。

芸能界入りのきっかけは?

おばあちゃんが登録していたエキストラ事務所に当時2歳半だった孫の龍臣くんを登録したことがきっかけです。

なんでもおばあちゃんは自分の子どもたちの誰かを芸能人デビューさせたかったらしいです。
でも誰も興味がなく、おばあちゃんの夢は孫の龍臣くんが実現してくれたってことです 笑!

母親が芸能事務所のオーディションに応募したという話はよくありますが、おばあちゃんというのは初めて聞きました 笑!

テレビデビューは?

2006年(当時6歳)で「熟年離婚回避SP2」にてテレビデビューしました。

「龍馬伝」での評判

9歳で「龍馬伝」坂本龍馬の幼少期を演じました。主演の坂本龍馬役は福山雅治さんでした。

濱田くんの少年時代は福山さんに似ていて違和感がないと評判でしたね。
福山さんも「僕に似ている」ともらしていたそうです。

龍馬伝では福山さんと同時に出演はしていませんが、ダンロップのTVCMにて共演
撮影現場でのチームワークも抜群だったそうです。

「怪物くん」の評判

その後、嵐の大野智くんと「怪物くん」で共演しました。2010年9歳のときです。

濱田くんのルックスの特徴で可愛い子役としての印象と当時TVドラマ初出演の大野くんとの共演ということもあり一気に注目を集めました。

ドラマが好評だったため、映画化されています。

濱田龍臣のプロフィールまとめ

濱田龍臣くんは2000年生まれで千葉県市川市出身です。
中学は地元の高谷中学、高校は日出高校。

性格は、明るく積極的、負けず嫌い、人を傷つけるのが嫌い。

芸能界入りは2歳半で祖母が登録。両親は離婚していなくて14歳年下の弟がいる。

濱田くんの活躍を楽しみにしています!



 

error: Content is protected !!