俳優・女優

新木優子は幸福の科学信者を否定せず?守護霊インタビューの内容も!


若手女優の新木優子さんが、幸福の科学の信者ではないかと話題になっています。

幸福の科学といえば、清水富美加さんの出家騒動が記憶に新しいですよね。
一部では、新木さんも同じ道を辿るのでは?と心配されているようです。

そもそも幸福の科学って何?って人も多いのでは!?
守護霊インタビューとか、出家とか、色々詳しく調べてみました。



 

新木優子が幸福の科学信者を否定せずとは?

新木さんが幸福の科学の信者であるということは、2018年8月発売の『週刊新潮』で報道されたようです。きっかけは、この教団が公開した新木さんの「守護霊インタビュー動画」だそうです。

新木さんの所属事務所の社長も信者であることは認めてるようですね。

幸福の科学って、後述しますが、女優の清水富美加さんの出家騒動などあり、あまりいいイメージを持たれてない部分もあるので、ちょっと驚きです。

幸福の科学とは

ところで、名前は知ってるけど幸福の科学って具体的に何?というところからなんですが。

幸福の科学は1986年に大川隆法氏が立ち上げた新興宗教です。平たく言うと、大川氏が「自分はキリストや孔子などを地上に遣わした神々の主(至高神)のエル・カンターレの化身」だと名乗っていて、守護霊を自分に降臨させてその言葉を人に伝える「霊言」という手法で信者をゲットしてる宗教団体です。

大川氏の基本思想は「人間は肉体に魂が宿った霊的な存在」「人間はこの世とあの世を何度も転生しながら行き来して、人生経験を積み重ねて魂を成長させていく」「神仏は実在していて、過去も現在も未来も人類を導いている」だそうです。



 

この真実を広めて、人間の幸福を追求したり、平和な世界の実現を目指してるんだとか。そのために、講演や書籍を出版したり、社会に貢献する活動を行っているそうです。

幸福の科学の始まりから今日まで

元信者の話によると、大川氏はもともとは単に霊を下ろすだけのイタコ的な存在だったようです。教団ができた頃は、キリストやブッダの霊を下ろして、その言葉を伝えるという「霊言」活動がメインだったようですね。

当時オカルトブームで、そういう超常現象に興味のある人達が中心となって信者になったらしいです。

徐々に知名度を上げてきた大川氏は、同じく霊言で有名だった高橋信次氏の宗教GLAの協力を得て、彼より人気が出ると、自分はエル・カンターレだと名乗りました。

「太陽の法」という経典も書き換えたから、方向性の違いを感じた信者が大量離脱しました。

その後、1991年に講談社が幸福の科学を批判する記事を出して、それに教団が徹底抗議する泥仕合で裁判沙汰に発展。どっちも違法だという結果に。それから大川氏はしばらく霊言も信者の前で説法もしなくなったそうです。

それが最近になってまた霊言が復活し、守護霊インタビューの対象が芸能人になってきているとか。これが清水富美加さんや新木さんの件につながってきたという流れです。

また、女神と崇めていた嫁と2012年に離婚。すぐに自分の子供と歳の変わらない若い女性と再婚しています。

長男の宏洋(ひろし)くんは教団を辞めて、2018年8月から「野原ひろし」の名前でユーチューバーとして活動しています。

上記動画で、宏洋くん、お父さんの批判をしています!
両親東大出なのに本人は受験に失敗して親ががっかりだったそうです。
教団から離れて自分の道を歩み始めたようですが、親の影響から心も自由になるのは大変そうです。

この教祖の大川氏は、なんと東大法学部卒のエリートなんだとか。きっと信者にとっては、とてもカリスマ性のある方なんでしょうね。その輪の中にいないと理解できない部分もありますが・・・。



 

新木優子の守護霊インタビューとは?

「守護霊インタビュー」というのは、幸福の科学の特徴でもある「霊言」の具体例で、対象者の守護霊を大川氏の中に下ろして、その言葉を周りに伝えるというものだそうです。

大川氏が直接話すこともあるし、大川氏の元妻の恭子さんや、息子の宏洋(ひろし)さんが代弁したこともあるそうです。

最近では芸能人を対象にしたものも多く、このインタビュー動画は全国の教団施設で公開されたり、書籍化されたりするそうです。

新木さんの守護霊と対話した大川氏いわく、「数年、10年後には合流したいという気持ちは持っている」とか、「事務所にはカミングアウトしている。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼でひとつになれたらと思っている」とか・・・。

この動画が先に出てしまったので、新木さんが信者であることを事務所にカミングアウトすることになったという話もあります。

合流とか、出家を連想させるようなコメントもあったようですが、新木さん本人が言ったわけではないので、本人の意思なのかは微妙なところですね・・・。

新木優子は出家するのか?


2017年2月に同じ事務所だった清水富美加(現在は千眼美子)さんが突然幸福の科学信者であることをカミングアウトし、出家するからと芸能界から電撃引退するという騒動がありました。

人気も出てきて、レギュラー番組を何本も抱えていただけに、関係者は多大な損害を受けて、事務所も多額の賠償金を支払ったそうです。

彼女の二の舞は避けたいと事務所も警戒していて、新木さんと両親、そして事務所の関係者を交えて話し合いがされたそうです。そこで新木さんは「出家とか、事務所に迷惑はかけない」と宣言したようですね。

なので、新木さんはこのまま女優やモデルの仕事を続けて、出家は考えていないと思います。

ここで疑問なのが、そもそも「出家」ってどういうこと??

もともとは「これまでの生活を全て捨てて、僧になって修行する」という意味で、世間とは完全に関わりを絶つ隠居生活を送るというイメージでしたよね。それが、幸福の科学の場合は、出家者は「教団の職員」のことのようです。

公式サイトによると、出家とは、「人生の全てをエル・カンターレへの信仰のために捧げること」で、「プロの宗教家として心の修行に専念して、世界中の人々の幸福と平和を願い、魂の救済と地球ユートピアの実現のために奉仕すること」だそうです。

つまりは、教団の宣伝広報部というか、宣教師フランシスコ・ザビエル的な仕事をするわけですね?

だから、隠居するわけじゃなく、メディアにも顔を出すけど、あくまで宗教家としての芸能活動という位置づけになるんですね。

だから清水さんも芸能界は引退ではなく休業と言ってるんですね。でも、実質的にはこれまでのように女優活動ができないわけですから、事務所的にも新木さんの出家は許さないと思います。



 

新木優子の親が幸福の科学の信者?

守護霊インタビューの中で、新木さんが「信仰歴20何年」という言葉が出てきたそうです。新木さんは現在25歳なので、この話が真実なら、物心ついた頃にはもう信者だったということになりますね。

幼少期の子供が自分の意思で信仰に興味を持つというのは考えにくいので、新木さんの両親がもともと信者だったと考えられます。

小松菜奈も幸福の科学の信者?

新木さんの話に関連して小松菜奈さんの名前がよく挙がっています。

なぜかというと、幸福の科学の関係者の話では、新木さんの守護霊インタビューをしたきっかけが、同じ事務所の小松菜奈さんに守護霊インタビューをしたことだと言われているからです。

菜奈さんのインタビューの影響を受けたからか、新木さんの守護霊が何か言いたそうに大川氏の前に現れたからということらしいです!

守護霊インタビューを受けたという理由で、菜奈さんも信者ではないかといわれているようですね。突然名前を出された菜奈さんは、若干とばっちりのような気もしますが・・・(苦笑)

この騒動のさなか、菜奈さんは自身のインスタで、やんわりと事実を否定するようなコメントを出していました。守護霊インタビューは本人が知らないところで行われてることもあるらしいし、これをしたからといって信者とは限らないようですね。

菜奈さんは新木さんと同じ事務所で友人同士でもあるので、より信ぴょう性も高まったんだと思います。でも、菜奈さんについては事務所も触れていないので、信者ではないと思われます。

新木優子のプロフィール


最後に新木さんのプロフィールをご紹介します。

プロフィール

本名:新木優子(あらきゆうこ)
生年月日:1993年12月15日
年齢:25歳
身長:165cm
血液型:A型
出身地:東京都板橋区

主な作品

『錨を投げろ』『劇場版コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』『トドメの接吻』『SUITS』

芸能界入のきっかけやデビュー

新木さんは小学校5年生のとき(2004年)に原宿でスカウトされ、芸能界デビューします。

そして、2008年5月に映画『錨を投げろ』で女優デビュー、2014年には雑誌『non-no』の専属モデルに起用されました。

最近ではドラマや映画に立て続けに出演して、期待の若手女優として注目されています。

まとめ

新木優子さんは、幸福の科学の守護霊インタビューを受け、信者であると判明。

清水富美加の前例があるので、出家しない、事務所に迷惑をかけないと宣言しています。

信仰暦は20年以上らしいので、両親が信者だと考えられる。

小松菜奈さんも守護霊インタビューを受けているが信者ではない。



 

error: Content is protected !!