海外セレブ

トーマス・ギブソンのスキャンダルまとめ!妻や子供もチェック!



トーマス・ギブソン(54歳)がクリミナル・マインド(クリマイ)のホッチ役をクビになる前のスキャンダルをまとめてみました。

マジメな私生活かと思っていたら、お騒がせなこともしているんで、びっくりしましたが。

トーマス・ギブソンも普通の?男なんだ~、って、笑っちゃうようなスキャンダルもあり。

⇒ クリマイ(クリミナル・マインド)ホッチ役後任の予想記事はこちら ⇒

トーマス・ギブソンのスキャンダル

スキャンダル1-2010年

2010年のクリマイ撮影時、口論になった助監督の肩を押したため、怒りをコントロールするコースに送られる。

この時は、幸いにも出演停止になりませんでした。

スキャンダル2-2013年1月

2013年1月 飲酒運転で逮捕され、保釈金150万円払って釈放。

アウディを運転中(午前1時)、警官に止められ、アルコールテストを拒否。

やりますね~。ストレス溜まっていたのでしょう。

トーマス・ギブソン クリミナル・マインドhttp://www.criminalmindsfanwiki.com/

スキャンダル3-2013年8月

2013年8月、Twitterで出会った女性がトーマス・ギブソンが浴槽で撮ったビデオを暴露

この女性はウソ写真でギブソンを釣って、ネット交際?を続けていたのです。それもなんと2年間ですよ~。

男なら誰でも食いつくようなエッチな写真を自分と称して送り続けていたのです。

ギブソンもその女性への返信に、自宅の浴槽でビデオを撮って送っていたというわけです。

ところがさすがに2年も経つとギブソンも女性が送ってくるエッチな写真が「本人のものでない」とやっと気づいたわけです。

そこでギブソンは弁護士に連絡し、女性に弁護士の名前で「手紙」を送り、ネット交際を断ちます。

交際を断たれた女性が怒って、ギブソンが浴槽で撮影したビデオを公開。

「えっ~、あのトーマス・ギブソンがこんなことしてたの!」と大失笑!

ギブソンのイメージ急降下!

マジメで誠実な夫であり父親、そして俳優というイメージがありましたから。

奥さんもショックだったでしょうね、夫が世間の笑いものになったこと。子供たちも学校で肩身が狭い思いをしたのでは?

ギブソンの浮気は、夫婦関係の破綻で仕方ないとしても、子供たちも巻き込まれてしまいましたね・・

トーマス・ギブソンの妻

ギブソンの妻クリスティンは1966年生まれで当時50歳、元女優で、夫ギブソンと4歳違い。二人の出会いは、なんとフランスのパリ、花と愛の都です!

結婚は1993年。3人の子供に恵まれています。

しかし、2011年、夫婦仲が破局。奥さんのクリスティンとは家庭内別居してたんです。

離婚しないのは、3人の子供のためだとか。アメリカでも子供のために離婚しない夫婦がいるとは驚き!

ギブソン夫婦の家は、テキサス州サンアントニオ。奥さんクリスティンの出身地で、奥さんの家族や親戚が住んでいます。

ギブソンは撮影がない週末だけ、ロスアンジェルスから帰宅という生活を何年も続けていたようです。単身赴任だったのですねー。

夫婦破局後は、子供のことで外出するときだけ、夫婦揃っています。

まあ、結婚していれば、どんな夫婦も色々ありますからねぇ。それを乗り越えていくのが結婚だし、夫婦というもの。なんてね。

トーマス・ギブソンの子供

子供は3人、長男ジェームズ(17歳)、次男トラヴィス(14歳)、長女アガタ(12歳)。

次男のトラヴィスと長女アガタは、なんとクリマイ(クリミナル・マインド)出演経験者! シーズン10の第5話(2014年)のゲスト出演です。

役柄は、トラヴィスが事件に巻きこれた少年の友だち役、アガタはハローウィンで仮装した子供たちの一人。

トーマス・ギブソンの次の出演ドラマはどうなるのでしょうか。しばらくギブソンをテレビで観られなくなるのでしょうか。

トーマス・ギブソンファンにとっては、気になりますね。

追記:2018年にテレビドラマで主役を演じています! 「シャドーウルフ(狼の影)」というドラマタイトルです。
2017年に演じたドラマや映画はありませんが、トーマス・ギブソン、今は復帰しています! ファンの方はご安心ください。

トーマス・ギブソンの離婚

2014年に離婚申し立てをし、2018年2月14日、バレンタインデーの日に離婚が成立したそうです! 25年間の結婚生活にピリオドが打たれました。

2018年のバレンタインデーはトーマス・ギブソンにとっても元妻のクリスティンにとっても寂しい日になったのでしょうか? お互い新しい彼女や彼氏がとっくにいつかもしれませんね。そうだったら、新彼女と新彼氏と嬉しいバレンタインデーだったころでしょう。

トーマス・ギブソンの新たな人生がどうなるのか目が離せません。

error: Content is protected !!