引用元:seoghoer




シセ・バベット・クヌッセンは、映画インフェルノで、WHOの事務局長エリザベス・シンスキーを演じた女優です。

シセ・バベット・クヌッセンは日本ではほとんど知られていません。Wiki風プロフィールと結婚についてまとめてみました。なかなか面白い経歴の人です。


シセバベットクヌッセン(インフェルノ)のwiki風プロフィールは?

引用元:soundvenue

プロフィール

名前:シセ・バベット・クヌッセン

生年月日:1968年11月22日生まれのいて座

出身地:コペンハーゲン(デンマーク)、タンザニア育ち

身長:168㎝

学校:19-22歳までフランスのパリで影絵を学ぶ

言語:デンマーク語、英語、フランス語

両親:父はフォトグラファー、母は教師

兄弟:4歳下のミュージシャンの弟ニコラス・クヌッセンとラッセという兄か弟

子供:2005年生まれの息子一人、名前はルイス・レイ君


子供はシセ・バベット・クヌッセンが37歳の時に出産。

シセ・バベット・クヌッセンのフランス語は?

シセ・バベット・クヌッセンは、フランス語しゃべれます! デンマーク訛りがありますが。

フランス映画にも出演しており、セザール賞を2つも受賞。1つは2016年に助演女優賞「L’Hermine」、もう1つは2017年の主演女優賞「La Fille de Brest」。

フランス映画「L’Hermine」 引用元:twitter

フランス映画「La Fille de Brest」 引用元:dvdfr

性格は笑い上戸?

「インフェルノ」では、トム・ハンクスと2回めの共演だそうで、息があっていましたよね、って、下の写真みると、トム・ハンクスと二人、笑いが止まらないようですが。

このクヌッセンさん、他にも笑っている写真があって(最高の笑顔ですが)、笑い上戸なんでしょうね。

明るい女優さん、クヌッセンさん! 青い目が美しい女優さんです!

引用元:twitter




シセバベットクヌッセンの結婚(旦那)は?

引用元:alt.dk

結婚はしたことないようです。

息子を産んだ時も未婚のままでした。

よってクヌッセンは未婚の母。でもデンマークでは未婚の母は全く普通のことです。デンマークなど北欧では既に結婚というものがなくなって来ているようです。

2014年にはイギリス人の建築家ジェレミー・ウォルシュ氏と熱愛の噂が。

この恋、今は終わっているようです。

この時、クヌッセンはイギリス映画「バーガンディ公爵”The Duke of Burgundy”」に出演していました。

イギリス映画「バーガンディ公爵」 引用元:imdb




シセバベットクヌッセンのまとめと感想?

引用元:hollywoodreporter

「ボーゲン」というデンマークのテレビドラマシリーズの女性首相役で世界に注目され、ブレイクしたんですね。

クヌッセンさん、これからどんどんハリウッド映画にも出演みたいですよー。活躍が楽しみです。

それにしても映画インフェルノは国際的な配役の映画ですね。