テレビ番組

クワンティコのニマ/レイナ役(双子)の女優は誰? 年齢と身長や結婚のことも!

クワンティコのシーズン2に引き続き出演、G7を乗っ取ったテロリスト首謀の通訳を引き受けるレイナ役(ニマと双子)の女優は誰でしょうか。

語学が達者で国際的な女優さんですよ。結婚相手(旦那)がすごいイケメン。ニマ/レイナ役の女優さんの年齢や身長など調べてみました!

[br num=”1″]




ニマ/レイナ(双子)役の女優は誰?

ヤスミン・アル・マスリ(Yasmine Al Massri) です!

レバノン生まれで、20歳の時、フランス・パリのボザール(フランストップの芸術大学)でダンスと現代アートを学び、フランスでダンサーになり、フランス国籍取得。

その後、女性監督が作ったレバノン映画『キャラメル』に出演。2007年のカンヌ映画祭でカメラ・ドール賞受賞。各国の映画祭でも受賞しています。

レバノンは、かつてフランスの植民地であったことから、公用語アラビア語の他、フランス語が準公用語。ヤスミン・アル・マスリさんは、アラビア語、フランス語、英語が流暢。

クワンティコシーズン2の第一話と第二話では、テロリストの首謀がなぜかスワヒリ語なんですね 笑。その通訳を買って出ていました。スワヒリ語を話せるなんて、すごい。

[br num=”1″]




ニマ/レイナ(双子)役の女優の年齢は?

1978年11月21日生まれの今年39歳です。

父親がパレスチナ人、母親がエジプト人。

[br num=”1″]




ニマ/レイナ(双子)役の女優の身長は?

160cm

ミランダ役の女優アーンジャニュー・エリスが175cm、シェルビー役の女優ジョアンナ・ブラディが171cm、アレックス役プリヤンカ・チョプラが169cmなので、ヤスミン・アル・マスリ、クワンティコの女優さんの中では小柄ですね。

ニマ/レイナ(双子)役の女優の結婚相手(旦那)は?

結婚相手は、ミカエル・デサンテ(Michael Desante)。別名、ハニ・ナイミ。俳優、プロデューサー、脚本家。

1962年生まれなので、今年55歳! 妻のアル・マスリと16歳の年齢差結婚です! 身長188cmと背が高く、イケメンでカッコいい旦那さん。いいなあ~ 笑。

この旦那デサンテさん、パレスチナ生まれのパレスチナ人で、幼少期にイギリスに家族と移民。イギリス育ちですね。

アル・マスリの父親と同じパレスチナ人。パレスチナ人はイスラエルに国を滅ぼされそうになっていて、世界中に散っています。そういう事情もあって、パレスチナ人同士で惹かれ合って結婚したのでしょうね。

二人の間には息子が一人いますよ。名前は、リアム・デサンテくん。2012年生まれの今年5歳。ヤスミン・アル・マスリさんが、34歳か33歳で産んだ子供ですね。夫のミカエルさんが50歳の子! ハリウッドらしいですねぇ。




こちらがヤスミン・アル・マスリとミカエル・デサンテの息子のリアムくん。

[br num=”1″]

クワンティコの美女たち!

[br num=”1″]

以上、オバサマでした。

クワンティコのシェルビー役の女優は誰?年齡と身長や彼氏のことも

クワンティコのミランダ役の女優は誰?年齢や身長と結婚のことも!

クワンティコのシーズン2のキャストは? 誰が降板するかも!




ABOUT ME
オバサマ
オバサマ
いつの間にかパンダ体型のWEBライターですw
error: Content is protected !!